フォト
無料ブログはココログ

« 「風立ちぬ」観てきました | トップページ | 昨日もおもしろかったなあ。TBS系ドラマ「半沢直樹」 »

2013年7月28日 (日)

映画の話・662 「 風立ちぬ 」

___24 2013年の日本映画です・・・というか、現在絶賛公開中です。

 お話のテーマは二つ。主人公・堀越二郎の「夢を追い続ける姿の素晴らしさ」と「菜穂子との切ない恋」。どちらかと言えば前者の方が前面に押し出されているように思いますが、私の心にグッときたのはむしろ後者・菜穂子との恋の切なさの方です

 運命的な出会い」をした二郎と菜穂子。その時から二人の運命は決まっていたのかもしれません。ただ二郎には大きな大きな夢があり、その夢ゆえ、菜穂子のそばについていてあげることができません。菜穂子の方も、夢を追い続ける二郎だからこそ、好きになったのでしょう
 強く惹かれあいながらも、同じ時を過ごすことができない二人。けれど、思いあまって唐突な行動に出る場面が、二郎にも菜穂子にもあります。このそれぞれの「想い」・・・、切なくて仕方ありませんでした。特に菜穂子が「やってきて」そして「去っていく」場面・・・。その心中を推し量ると、切なくて心が震えました
 菜穂子の行動はすべて「正解」だと思います。生きる上で大切なことは、「どれだけ長く生きたか」ではなく、「どれだけ充実した日々を過ごしたか」だと思いますので。そういう意味で、菜穂子の行動はすべて正解だと思いますが、やっぱり切なくて、涙が出そうになりました


 本作品、まさに賛否両論分かれておりますが、私は大好きです。ただし、これから観る人にアドバイス。ジブリ作品だと思って観るのは辞めた方がいいです。「ジブリ」の呪縛にとらわれているから「否」なる意見が出てくるんじゃないかと思ったりします。先入観なしに観ると、とっても素晴らしい映画だと思いますよ


 声優さんの起用に関しても、いろいろなご意見はあるようですが、私は概して違和感はありませんでした。二郎の声を担当された庵野監督(笑)。はじめは違和感を感じましたが、観ているうちにその素人っぽさがはまっているように感じました。他のいわゆる俳優さん方も、みなさんはまっていたように思います。これも先入観なしに観ればそれほど違和感は感じないと思いますよ
 
 あと、映像はさすがにキレイでしたね~。今回は一言で言うと「緑」。草の色がキレイでしたわ~(☆彡)。それにそれぞれの場面が一つの絵のようで、本当に素晴らしかったです。特に丘の上で絵を描く菜穂子・・・。さながらモネの「日傘をさす女」のようで、非常に印象的な場面でした


 人間にはどう頑張っても、自分ではどうにもできない出来事があります。我々はそれを「仕方ない」と折り合いを付け、また前に進んでいこうとします。本当に「仕方ない」ことは山ほどありますが、それでも下を向かず生きていかなければなりません。時々は「別れ」に涙しながら、「挫折」に凹んだりしながら、それでもやっぱり前に向かって進まなければなりません。何があっても「生きねば」。最後にはそう感じさせてくれた作品でした。

 評価の方、観終わった時は「☆4つかなあ」と思いましたが、帰宅後も余韻を引きずり、余韻がますます大きくなってまいりましたので、やっぱり5つにさせていただきます。いい作品を観せていただきました。

 追伸:ユーミンの「ひこうき雲」、初めはちょっと違和感を感じましたが、実際にエンドロールで流れてくるのを聴いて、ジンとしてしまいました。変な褒め方ですが、素晴らしいエンドロールでした。私の観た映画館では、途中で席を立つ人はいませんでした

 

 

 私の評価:☆☆☆☆☆(5つが満点、つまり満点です)

 

« 「風立ちぬ」観てきました | トップページ | 昨日もおもしろかったなあ。TBS系ドラマ「半沢直樹」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

私は前者で観たのよ。
小さい頃から、追い続けた夢。
俺たちは武器商人じゃないってセリフが
何か悲しかった。
国を一つ滅ぼしたって最後の方のセリフとかぶって。
見る角度で泣けないのかも😊だから、映画はいいね。

庵野監督の声、途中から色気あるわ〜って思えたよ。

エチュさんへ

 この作品はいろいろな角度から観ることができるので、かえって難しいですよね。視点によって傑作に感じたり駄作に感じたり・・・。

 飛行機を作る夢が、やがて戦闘機を作ることにすり替わっていって、やがて国を滅ぼす・・・。やはりこのあたりは哀しいですよね。

 ジブリらしくはない映画でした

映画よかったですね。
二郎と菜穂子の関係にもうドキドキ、きゅんきゅんしてしまいました。
別れも切なくてうるうるしましたし。
ジブリらしくはないけど、いいアニメ映画だと思います。
また観たいなと思う作品です。

もぐさんへ

 よかったですよねえ。私のまわりでは賛否両論で、どちらかと言えば「否」が多いのですけれど、それでも私は切なくって、いい映画だったと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「風立ちぬ」観てきました | トップページ | 昨日もおもしろかったなあ。TBS系ドラマ「半沢直樹」 »