フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・649 「 潮騒 」 | トップページ | 映画の話・651 「 ヒーローショー 」 »

2013年6月17日 (月)

映画の話・650 「 きみにしか聞こえない 」

20070424002fl00002viewrsz150x1 2007年の日本映画です。

 とっても雰囲気のある映画でしたが、総合的には正直今一つかな。いえ、決して悪くはなかったのですが、もう一つ何かが足りないというか・・・。韓国映画(のちにハリウッドでリメイク)「イルマーレ」と似ていますね。もちろん一つひとつの設定は違いますが、全体的なテーマやお話の展開が。いえ、だからどうということでもないのですけれど

 主演のお二人、成海璃子さんと小出恵介さんは、それぞれの魅力をよく生かして、好演されていたと思います。こういう役をされたら成海璃子さんはいい味出しますね。ただ、今後のことを考えると、演技の幅を広げる努力・工夫をされることも必要だと思いますが。いえ、応援する気持ちで書いているのですよ(汗)

 劇中、片瀬さんが何者かとか、ちょっとわかりにくい(私はわかりましたが・汗)ところもあったりして、そのあたりもすっきりしない要因かもしれませんが、全体的に「ちょっとおしい」といった印象の映画でした

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・649 「 潮騒 」 | トップページ | 映画の話・651 「 ヒーローショー 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

そう言われてみればイルマーレに似てたかも。
イルマーレは結構好きだったけど
こちらは淡々とし過ぎて「う〜ん」ってなった気が。
面白くなくはない・・・ですよね。

エチュさんへ

 おっしゃる通りです。淡々と・・・ですよね。おもしろくなくはない・・・です

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・649 「 潮騒 」 | トップページ | 映画の話・651 「 ヒーローショー 」 »