フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・635 「 HANA-BI 」 | トップページ | 映画の話・637 「 ライアーゲーム 再生 」 »

2013年5月17日 (金)

映画の話・636 「 雷桜 」

20100810003fl00003viewrsz150x1 2010年の日本映画です。

 結論から書きますとね、よくある恋愛ものでした。身分違いの恋に苦しむ男女の、お互いを想う気持ちの切なさを描いた・・・というか

 主演の蒼井優ちゃん、自然の中で育った「野生児」を好演されておられましたし、いつもとは違った感じのその演技は、観ていてなかなか楽しかったです。普段はああいうふうな「叫びながらセリフを言う」ということはされませんからね。それも、腹からではなく、のどで声を出すような発声はされないと思いますので。あの声の出し方、わざとですよね?新鮮でした
 それからきれいな景色、印象的な音楽はなかなかよかったです・・・が、正直それだけかなあ

 作品として「特に感動した」ということもありませんでしたし、「ここがみどころ」というというところも特にはありませんでした。時々出てくる「雷が落ちた桜」は見事でしたけど。

 まあ、最初に書きましたが、普通の作品です。特に期待もせず、でも悪い予感も持たずに、普通にご覧ください

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です)

« 映画の話・635 「 HANA-BI 」 | トップページ | 映画の話・637 「 ライアーゲーム 再生 」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

岡田くん好きなので映画館で観ました。
時代劇だけど、現代劇のようなラブストーリーのような描きかただったなぁと思ったり。
景色がキレイでうっとりした記憶があります(*^^*)
原作もわりと良くて、桜は読んだ時の想像以上のものが映画にはあって嬉しくなったのでわりと好きな作品です(^o^)

確かに淡々と進んだ気がする😊
蒼井優ちゃん、可愛いし
岡田くんキラキラだったよね😄

もぐさんへ

 確かに内容は現代劇でしたね。景色や画面はきれいだったように思います。桜もキレイでした

エチュさんへ

 出演者のみなさんの魅力は、引き出されていたように思います。かわいかったし、かっこよかったです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・635 「 HANA-BI 」 | トップページ | 映画の話・637 「 ライアーゲーム 再生 」 »