フォト
無料ブログはココログ

« 名もなき桜・2013 | トップページ | 映画の話・620 「 ハートロッカー 」 »

2013年4月 7日 (日)

フジTV系二夜連続ドラマ「女信長」観ました

Img_0268
 おととい・昨日(2013.4.5~6)とフジTV系で放送されましたスペシャル時代劇「女信長」、観ました。私にもちょっと「ご縁」のあった作品です。どんなご縁かはここでは書きませんが(笑)。これ、本当は昨年末に放送される予定だったのですが、音楽監督が「あの」久石譲さんに決まり、その久石さんのこだわり(納得する音楽を作りたい)で放送日が延期されていたのですよね~。で、今回ようやく放送と相成ったわけです。で、以下、感想。ちょっとネタばれあり・・・かも

 世紀の武将・織田信長は実は女だったというのがこのお話の核。そのことをめぐって巻き起こる様々な策略・謀略、また様々な人の悩みなどなどが、新しい視点で描かれております。先日まで放送されておりました男女逆転「大奥」もそうだったのですが、時代劇に新しい風を吹きこむために、今までにない斬新な切り口が求められている、そんな時代なのかもしれませんねえ。それはそれでまあ、いいことだとは思いますが、昔ながらのいわば「偉大なるマンネリ」とでも言うような時代劇も、また懐かしくはあります。少なくとも、時代劇本来の持つ「重厚さ」は私は好きなのですけどね

 実は女であった「信長」を演じられたのは、天海祐希さん。とってもかっこよく演じておられましたが、考えてみればそれもそのはず。元宝塚の男役トップですものね。そりゃ、はまり役ですわ~。甲冑(ちょっとおしゃれなやつね)姿もとっても似合っていて、かっこよかったです

 でもね、合わせて書きますと、女性の姿になった天海さんのいわばラブシーンがあるのですが、これがちょっと違和感あり。いえ、女性の姿でもお美しいのですけれど、観ている私としては、そういう姿はあまり期待していないんですよね~(ファンのみなさま、怒らないでね)。それよりもやっぱりかっこいい姿が観たい。こんなふうに周囲に期待されることも、「女・信長」の苦悩と重なっていたりして。でも、おヒゲ姿など、他の方が演じられれば滑稽に見えたであろうこともぴったりはまっていて、さすがは天海さんといったところでした

 他にもいろいろな著名人の方が出演されていて、なかなか豪華でしたね。Img_1621演技者としては伊勢谷友介さん、うまくなったなあと感心しました(上から目線ですみません)。ちょっとした悪役をうまく演じられてました。

 「豊臣秀吉」さんがいわゆる「悪者」として描かれ、悪名高い「明智光秀」さんが「いいもの」として描かれているあたり、なかなかおもしろかったです。史実に対して「違う可能性」を探し出し、別の角度からアプローチする・・・時代劇のみならず様々なドラマの新しい手法となりそうです。

 先ほども書きましたが、時代劇本来の持つ魅力の一つである「重厚さ」はあまりImg_1622
ありませんでしたが、それなりに気軽に楽しめる、そんな作品であったように思います。それぞれの俳優さんの個性は楽しむことができました

 *業務連絡:私自身はほとんど見つけられませんでした。この辺にいるのは間違いないのですけど(写真2・3枚目、笑)。

 

« 名もなき桜・2013 | トップページ | 映画の話・620 「 ハートロッカー 」 »

TV」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

やっと、見終わった。
同感。お蝶の天海は嫌だったな〜
甘えベタを演じてるなら正解だけど
心奪われる魅力はないような💦💦
藤木の顔の小ささは時代ものには合わないね。
おじいちゃんに見えました。
でも、面白い話だったね。

エチュさんへ

 やはり同じような感想を持たれましたか。まあ、女性らしい天海さんを見たい方もいらっしゃるかとは思うのですけどね、でもやぱり天海さんは「かっこよく」あってほしいです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 名もなき桜・2013 | トップページ | 映画の話・620 「 ハートロッカー 」 »