フォト
無料ブログはココログ

« 「僕の死に方  エンディングダイアリー500日 」(金子哲雄・著)読みました | トップページ | 映画の話・609 「 さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち 」 »

2013年3月 7日 (木)

「いつか陽のあたる場所で」第9回、観ました

P1010134_2 今クール放送のドラマ、私はTV朝日系金曜日の夜放送の「信長のシェフ」と、NHK火曜日夜放送の「いつか陽のあたる場所で」を見ております。特に「いつか・・・」は、過去に罪を犯した二人が再び陽のあたる場所で暮らせるのか・・・いわば喪失と再生の物語として、とても興味深く観ております

 で、おととい、3月5日火曜日放送の第9回も、録画しておいたものを昨日観たのですが、今回のは特に琴線にグイグイきました。観ていない方には何の話だかまったくわからないと思いますが、少し語らせてください。飯島直子さん演ずる「綾香」さんと、離ればなれに暮らす息子の「朋樹」くんの再会のシーン。実際ン3人の息子の親である私としては綾香さんの苦悩が痛いほどわかって、本当に辛かったです。まあ、朋樹くんが健やかに育ってくれていることが、せめてもの救いではありましたが

 

 で、ここからは少々上から目線で恐縮なのですが、飯島直子さん、いい役者さんになられましたね~。私は今まではそれほど評価していなかったのですが、この作品に出演されて、一皮むけたように思いました。この回の演技なんかは、なかなかのものでしたよ

 さて、次回はいよいよ最終回。なんとか二人が「陽のあたる場所」で生きていけるように祈りたいと思います。人間誰でも、過去になにかしらの失敗はしているものですし

 写真は、夜の神戸・ハーバーランド・モザイクです。どうしてこの写真をアップしたかは、ご覧のみなさんはもうお分かりですよね~

« 「僕の死に方  エンディングダイアリー500日 」(金子哲雄・著)読みました | トップページ | 映画の話・609 「 さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち 」 »

TV」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「僕の死に方  エンディングダイアリー500日 」(金子哲雄・著)読みました | トップページ | 映画の話・609 「 さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち 」 »