フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・606 「 東京日和 」 | トップページ | ”沙粧妙子 最後の事件” 改めて観ました »

2013年2月18日 (月)

漫画”「植松電機・・・「夢に向かって」植松努物語”読みました

51q6sdyny6l_sl500_aa300_1 北海道にある「植松電機」、そこの専務取締役をされている植松努さんの半生を描いた漫画、「夢に向かって  植松努物語」を読みました。植松努さんは、民間でロケットを作っておられる方です。宇宙に飛んでいく、あのロケットを、です

 私、以前ここでも書かせていただいたと思いますが、昨年の秋にこの方の講演を聞かせていただく機会があり、そのお話の内容にいたく感動いたしまして、うちの長男と次男にはいわゆる文字ばかりの本をプレゼントし、三男(中2)にはこの漫画を買って渡したのです。で、先に私が読んだというわけです。

 お話の内容は講演も文字ばかりの本もこの漫画もほぼ同じ。でもね、本当にいいお話なんですよ。子どもに夢を与えるような、子どもの心をまっすぐに育むような。私、いろんな人のお話を聞く機会が多いのですが、今まで聞いた「講演会」ではもしかしたら一番の内容だったかもしれません。その一端をうちの子どもたちにも感じてもらいたくて、それぞれプレゼントしたわけです。まあ、なかなか親の思い通りには、子どもはならないですけどね

 この漫画も、よかったですよ~。お話は知っているのに、また最後にはグッときてしまいました。町の書店ではなかなか売っていませんが、amazonなどでは取り扱っておりますので、よろしければ読んでみてくださいね

 私の評価:☆☆☆☆☆(5つが満点、つまり満点です)。

« 映画の話・606 「 東京日和 」 | トップページ | ”沙粧妙子 最後の事件” 改めて観ました »

」カテゴリの記事

マンガ・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コレ知ってますていうか以前に書かれていたのを見て知ったんですけどねうちの職場の読書家はみんな知ってました

きーさんへ

 おっ、そうですか。これはなかなかいいお話ですよ~。よろしければ一度読んでみてくださいね。テレビでもっと取り上げられてもいい方だと思うんですけどね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・606 「 東京日和 」 | トップページ | ”沙粧妙子 最後の事件” 改めて観ました »