フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・581 「 カラスの親指 」 | トップページ | はじめての浪曲 »

2012年12月 1日 (土)

TBSドラマ「大奥」第8回観ました(2012.11.30)

Img_1101 昨晩放送されました、TBSドラマ「大奥~誕生~」観ました。ここでも時折かかせていただいていますように、数ある今期のドラマの中で、私が一番はまっているドラマです。多部未華子ちゃんと、堺雅人さんのやり取りがいいんですよね~。もちろん、脇を固める「局」麻生祐未さんや「正勝」平山さんなどの方々もいいのですけど。

 このドラマ、毎回見どころが多く、特に多部ちゃんの演技に圧倒されることが多いのですが、今回もありましたね~。番組の最後、春日局さまが亡くなって、今までのように隠れた存在ではなく、自分が将軍だということを諸大名に訴えたときのあのセリフの迫力。「誰か、わしが女将軍となることに異存があるかえ」って、かつての夏目雅子さんの「なめたら、いかんぜよ」に負けずとも劣らない、すごい迫力でした

 毎回書いておりますようにこのドラマ、お話もおもしろいのですが、本当に多部未華子さんの演技のうまさ、その上達度に驚かされます。予告編で見せたあの涙もとっても気になります。ドラマ「大奥」もあと2回、お話の行くへとともに、多部未華子さんの演技からも目が離せません

« 映画の話・581 「 カラスの親指 」 | トップページ | はじめての浪曲 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・581 「 カラスの親指 」 | トップページ | はじめての浪曲 »