フォト
無料ブログはココログ

« すごいなあ!”ヱヴァンゲリヲン” | トップページ | 映画の話・579 「 恋愛戯曲 ~私と恋におちてください。~ 」 »

2012年11月21日 (水)

キャプテンシー

2011062614270000 ここのところ、ラグビーネタ続きで恐縮です。先日来、今年も高校ラグビー熱が高まってまいりました状況を踏まえて、思い出すことを少し書かせていただきます。

 

 今年も大熱戦が接戦が繰り広げられたN県の決勝戦、数年前のその年も、トライを取っては追いつかれ、逆転しては追いつかれる、まさに手に汗握る大熱戦でありました。私はその試合でアシスタント・レフリー1(いわゆるラインズマンです。旗を持ってライン際を走ります。それと、レフリーにアクシデントがあって続行できないと、代わりにレフリーもします)を担当しておりました。 

 

 その試合、最終的には同点・引き分けでまさにノーサイドを迎えました。こういう場合、リーグ戦などの普通の試合のはそのまま「引き分け」でいいのですが、こういうトーナメント大会、いわゆる「上につながる試合」の時は「抽選」によって次戦出場チームを決めます。ということで、その年の全国大会出場チームは抽選によって決まるということになりました。 

 

 

 

 スタジアム全体が、熱戦の余韻も含んだ「妙な」雰囲気に包まれる中、両チームの監督・キャプテン・県協会の会長・高体連の専門委員長・レフリー・そしてAR(アシスタントレフリー)の3人、計10人だけが小さな部屋に入ります。まさに「密室会議」です(笑)。そして一通りの説明があった後、まず、キャプテン同士がじゃんけんをします。目の前には、「くじを引く順番を決める封筒」が置かれてあります。じゃんけんに勝った方が先に封筒を取ります。それによって、次の「次戦出場決定!」と書かれている手紙が入っている封筒を引く順番が決まるわけです。 

 

  引く順番が決定し次に本抽選、数年前のことですのでどちらが先に封筒を引いたかは忘れましたが、最終的に「次戦出場決定」のくじを引いたのは、当時は新鋭・現在は全国の強豪校に名を連ねるG工業高校でした(ちなみにこの年の後、T高は現在まで一度も花園には出場しておりません・・・)。 

 

 

 ただ、見事であったのは、くじに外れたT高校のキャプテンのそこからの行動です。G高のキャプテンが喜びを爆発させながらその部屋を出て行ったあと、T高のキャプテンは顔に笑みさえ浮かべながら、その場にいた私たちレフリーや協会のえらいさん方に「ありがとうございました」とお礼の言葉を述べ、まったく何もなかったようにロッカールームに帰って行ったのです。 

 

 ただ、そのT高のロッカールームは、その日レフリー団が使っていた部屋の隣でありました。キャプテンがロッカールームに入っていった後、その部屋からは何とも言えない嗚咽の声が響き渡っておりました。私はその声を、何とも言えない気持ちで聞いておりました。 

 

 

 3年間頑張ってきて、最後は抽選に外れ、全国大会出場を逃して・・・。本当は抽選のあの部屋で泣き崩れてしまってもおかしくないほどの落胆が彼を襲っただろうと思います。それでも彼はそんな姿は見せず、「笑顔で」その部屋を出て行ったのです。彼の胸の内は察して余りあります。試合中の、そしてその部屋での彼の姿、数年たった今でも忘れられずにいます。どんなチームでも「キャプテン」を務める子は「素晴らしい子」だと聞いたことがありますが、彼こそはキャプテンの中のキャプテンだと思います。 

 

 彼はその後関西の大学に進み、現在は中心選手として頑張っております。今でも時々その姿をTV、そして試合会場で見かけると、「頑張れよ」と心の中で応援してしまいます。彼は私のことなんか、忘れてしまってるでしょうけど・・・。 

 

 

 

 追記ですが、ラグビーおいて上記のように引き分けで、その後「くじ引き」が行われた場合、くじに当たった方を「抽選勝ち」、当たらなかった方を「抽選負け」というふうによく言われますが、私はこの言い方に関して、断じて間違いだと思っております。勝負はあくまでも「引き分け」なのです。ただ、違いがあるのは、次の試合に出場する権利があるかどうか、だけなのです。勝者も敗者もないのです。当然、上記のT高も敗れたわけではありません。 

 

 

 もう一つ書きますと(これは以前もここで書いたことなのですが)、私は引き分けの後の「抽選」による次戦決定方式に対して、賛成の気持ちを持っております。延長戦やPK合戦を支持される方も多くいらっしゃることは知っておりますが、ラグビーという競技の根本精神を考えれば、「抽選」というのが最もラグビーらしいともいえると思います。もちろん、残酷な方法であるとは思いますけれど・・・

 

 

« すごいなあ!”ヱヴァンゲリヲン” | トップページ | 映画の話・579 「 恋愛戯曲 ~私と恋におちてください。~ 」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

キャプテンの話・・・たまりませんねそうですよね抽選「負け」じゃなくて「引き分」ですよね

きーさんへ

 引き分けは確かに残酷なのですけれど、もっとも「ラグビー」を象徴する場面だと思います。息子たちのチーム・・・今年は引き分け無しでお願いしたいですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« すごいなあ!”ヱヴァンゲリヲン” | トップページ | 映画の話・579 「 恋愛戯曲 ~私と恋におちてください。~ 」 »