フォト
無料ブログはココログ

« ”シカゴ”大阪公演に行ってきました(2012.10.22) | トップページ | 『最後の忠臣蔵』(池宮彰一郎・作)読みました »

2012年10月24日 (水)

「愛の休日」 by ミッシェル・ポルナレフ




YouTube: Michel Polnareff - Holidays

 思い出に残る、あまり知られていない曲第18弾でございます。今回はミッシェル・ポルナレフの「愛の休日」を。

私が音楽的に物心がついた中学2年生のころ、うちの家には姉が買い集めたシングル、もしくはLPレコードがたくさんありました。ビートルズ以外はほとんど知らない、聞いたこともないアーティストの聞いたこともない作品ばかりでありましたが、「いい音楽が聴きたい」という欲求に導かれ、手当たり次第に聴いておりました。その中で「サイモン&ガーファンクル」や「カーペンターズ」「クイーン」などと出会うわけですが、それらのレコードの中で特に異彩を放っていたレコードがミッシェル・ポルナレフの「愛の休日」であり「シェリーにくちづけ」でありました。キンキラキンに輝く背景の中に、まるでフィンガーファイブの晃のようなサングラスをかけ、アフロヘアー(?)のポルナレフ様が光り輝いておられました

 で、聴いてみるとこれがまさにフレンチポップスといいますか、お洒落な曲調で、とっても琴線に響いたわけです。「シェリーにくちづけ」の方はその後サッカー日本代表の応援歌としてとっても有名になったわけですが、この「愛の休日(原題“HOLIDAYS”)」の方は当時爆発的ヒットを記録したものの、その後はそれほど知られないようになったのです。今の若い人の中にはまったく聴いたことがなくて新鮮とおっしゃる方も多いのではないかと思います。

 ポルナレフ様はその後どうされておられるのか私は知りませんが、音楽史の一時期に光り輝いたこんな方がいらっしゃることを、音楽好きの方なら知っておいていただきたいなあと思ったりします

 

 

 

 

« ”シカゴ”大阪公演に行ってきました(2012.10.22) | トップページ | 『最後の忠臣蔵』(池宮彰一郎・作)読みました »

音楽」カテゴリの記事

コメント

あーこの曲聴いた事ありますしかしなんちゅうサングラスやって感じです

きーさんへ

 インパクト、強いですよね。ジャケットがまた印象的なのです。キンキラキンで

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ”シカゴ”大阪公演に行ってきました(2012.10.22) | トップページ | 『最後の忠臣蔵』(池宮彰一郎・作)読みました »