フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・526 「 キューポラのある街 」 | トップページ | ”ダークナイト・ライジング”観てきました »

2012年8月 4日 (土)

靴のあるありがたさ・・・今日の撮影(2012.8.4)

Img_0258 今日はまた朝から撮影に参加してきました。年末のスペシャルドラマ、先日参加したものと同じ作品です(http://ichi-papa.blog.eonet.jp/default/2012/07/post-6f03.html)。いつもそうなのですが、少なくとも作品が公開・放送されるまでは、撮影のことについては詳しいことは書けないのです。ですから、いつものようにかなりの部分を伏せまして、書ける範囲で書かせていただきますね

 本日共演させていただいたのは、前回もご一緒させていただいた、主演のAさん。元宝塚でBoss的なイメージの強い女優さんですが、素顔は本当に可愛らしく、素敵な方です。それから昔宇多田ひかるさんとも噂のあった、元モデルのIさん。長身ですらっとしていて、まあ、かっこよかったですわ。それから舞台を中心に活躍されている実力派、龍馬役といえば私はこの人のが一番・・・のUさん。そしてそして、そろそろ中堅実力派、私も映画「Letter(仮名)」での号泣で大好きになり、「近鉄電車(仮名)」での”アホだけど人柄がとってもよい彼氏”役も光っていた、実は私も大ファンのTさん。どなたも本当にすごいオーラでした(このあたりのことは、また放送後に詳しく書きますね)。

 今日は撮影所で準備をした後、バスでロケ場所に出発しました。ところが、そのロケ地というのが、嵐山北部の山の中。出発して1時間ほど車一台しか通れないようなくねくね道を登っていき、ようやく到着いたしました。よくこんなところを選んだな~といった感じです。もしかしたらいつも使っているのかもしれませんが

 私の今日の役柄は、戦国時代の足軽。N軍とA軍の合戦のシーンの撮影だったのですが、合戦というよりは、戦う前の行軍の様子の撮影に終始しました。私は実は初めN軍にいたのですが、なんシーンか撮った後、今度は衣装を変えてA軍に入りました。ちなみに先日の撮影では私はN軍に殺される農民役でしたので、この関係性に笑ってしまいました。A軍の撮影の時は先述のTさんとの絡みのシーンもあり、ちょっと嬉しかったです

 ところで、実は今日の撮影自体は、かなり過酷なものだったのです。行軍ですから基本的に歩いているわけですが、履いているのはわらじ・・・。これが実はかなり痛いのです。山の上で、通り道には石がゴロゴロ・・・。その上を力強く歩く・・・というものでしたから、本当に苦しかったです。それも、人一人通れるだけの断崖絶壁の道を、幟(のぼり)をはためかせて歩く・・・というシーンもあって(私は幟兵だったのです。重かった)、ちょっとだけ命がけでした・・・ちょっとだけね

 でもとにかく、今日の撮影を終えてよくわかったのは、靴っていうのはありがたいものだなあ・・・ということです。わらじは本当に痛いですよ。当時の人は、よくこんなの履いてたなあと、本当に思います。まあ、裸足よりはいいと思いますけど

 でもとにかく、久々に辛い撮影でした。上記のわらじの件と合わせて、ロケ地までの行き帰り・・・。帰りは正直、ちょっと酔いました

 まあ、もう二度とあの場所へはいかないだろうなあと思っておりますが、実は次は15日に撮影に呼ばれております。・・・またココだったりして(汗)。なんとか違うところであることを祈るとともに、あと、まだお会いしていない本作出演者のNさん(先日観た「モテキ」でも魅力的な役をされてました)になんとか会いたいと切望する私なのでした

 追伸:本日ロケバスに乗って出発を待っていたとき、撮影所に一台のタクシーが到着。どなたが降りてこられるのかなあと思ってみていると、(これは共演者ではないのでお名前を出していいと思いますが)大杉漣さんが付き人さんとともに降りてこられました。着流しで、サングラスをかけて・・・。TVで観るあのままの感じで、かっこよかったです。いつもコメントをくださる"マッチさん”に、特にご報告させていただきます。会えましたわ~

 写真は、撮影所の近所の広隆寺に咲く、桔梗です。

« 映画の話・526 「 キューポラのある街 」 | トップページ | ”ダークナイト・ライジング”観てきました »

TV」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

何かスゴイですねロケバスとか・・・半ば芸能人ですね
でもこういうふうにエキストラの方もいて映画やドラマって
成り立っているんだなぁと改めて思いました

きーさんへ

 いえ、芸能人ではないです。でも、おっしゃるように、こういうエキストラ(特に私たちはタダ働きですからね・笑)がいて、映画やドラマが成り立っていると思います。それをよくわかっておられる俳優さんは、私たちにも優しくしてくださいます(去年共演した宮崎あおいさんとか、今共演しているAさんとか)。

 でも、お金も何も出ませんけど、映画好きにはたまらない趣味だと思います。楽しいです。昨日の行軍を何回かさせられたのは苦しかったですけど(笑)。

うわぁ。。。超超豪華な出演陣ではないですか(; ̄O ̄)
ほとんどの方が、一度はあってみたい好きな俳優さんです~
特に、Iさんとか、Tさんとか、Uさんとか。。素晴らしすぎる!

おぱんださんへ

 でしょ~。正直、自慢になってすみません
 でもね、お金ももらえないのに、なんでいくの?っておっしゃる方(うちの奥さんなんかは、その代表です)もいらっしゃいますが、そのような方と一緒に映画やドラマに出させていただけるだけで、本当に楽しいです

 特に、大ファンのTさんは、やっぱりかっこよかったですよ

すみません(^^;;)
折角の記事でしたのに抜かしてしまいました。
ほんとうに申し訳ございません
漣さん恰好いいでしょう
ご覧になられた通りの方ですよ!気さくで、よくしゃべられる方です
ご自分のサッカーチームを持ってらっしゃるので
身体は鍛えてらっしゃいますね!!
増々好きな俳優さん(漣さん)です

追伸!!
ロケバスで行かれた場所は、
多分、「愛宕山」へ登る道のところだと思います。
時代劇では、よく撮影されるようです。
水戸のご隠居さん一行もよく使われたようです。
バス一台スレスレの道ですもの
わらじで大変だったと思います。お疲れさまでした

マッチさんへ

 >すみません

  いえいえ、とんでもないです

 で、p。あれが愛宕山に登る道だったのですね~。確かにバス一台通れる道で、大変でした。時代劇でよくつかわれていそうなところでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・526 「 キューポラのある街 」 | トップページ | ”ダークナイト・ライジング”観てきました »