フォト
無料ブログはココログ

« フィッシュ・ストーリー (映画の話・535 「 フィッシュストーリー 」) | トップページ | ゴッド・ファーザー (映画の話・536 「 ゴッドファーザー 」) »

2012年8月25日 (土)

”ちちんぷいぷい(2012.8.24放送)”で人生の教訓をいただきました

Img_0420 昨日(2012.8.24)はちょっと早めに帰宅し、MBSTV系「ちちんぷいぷい」を観ました。「ちちんぷいぷい」といいましても関西以外の方にはなんのことだかといった感じだと思いますが、ウィークデーの夕方に放送されている関西ローカルの人気ニュース・バラエティー番組です。この番組、なんとなくだらだら観るのが、とっても楽しいのですよ~。まあ普段は仕事ですので、なかなか観られませんけどね

 で、昨日の放送の中で特に私の琴線に触れたのは、最近の電気屋さん事情を紹介された中に登場した、大阪・藤井寺駅前の電気屋さん「たつみ電器(字が違ってるかも)」さんのお話。それから吉本新喜劇の酒井藍ちゃんが一日かけていろんなお店を手伝いに行くコーナー(昨日は梅田の阪神百貨店の鮮魚コーナー「阪神髭定」さんでした)でのお話です。

 コーナーの詳しい内容はここでは割愛させていただきますが(でももし知りたいとおっしゃる方がいらっしゃいましたら、改めて書かせていただきますよ。リクエスト、下さい)、この二つのお話、別コーナーではありましたが、私は共通するところを感じました。それは・・・。

 自分が幸せになろうと思ったら、他人に対して誠意を尽くすこと。他人をだますようなことをことをすると、それはいつか自分に返ってくる。

 ・・・ということです。町の小さな電気屋さん「たつみ電器」さんが、いかにして商売を成り立たせているか・・・というようなお話だったのですが、とにかくいろんな人のいろんな要求にこたえ続け、本当にもう何百軒もの家の信用を勝ち得ているということが放送されておりました。そして、阪神百貨店の魚屋さんの方も、卸売市場の方々やお客さん方と良好な人間関係を築いておられ、それが商売繁盛につながっているようでした。

 結局この世は人間関係なんですよね。人間、基本的にはバカじゃないですから、口先だけでうまく言ったって、その裏に誠意がなければ相手に伝わってしまいます。人間関係を良好にして幸せに生きていこうと思ったら、やっぱり相手に敬意を持って、誠意を尽くして接することしかないように感じました。

 なんとなく観ていた”ちちんぷいぷい”からこんな人生訓を再確認させてもらえるなんて、とっても得した気分なりました

 写真は先日の撮影所の一シーンです。

« フィッシュ・ストーリー (映画の話・535 「 フィッシュストーリー 」) | トップページ | ゴッド・ファーザー (映画の話・536 「 ゴッドファーザー 」) »

名言」カテゴリの記事

TV」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

はじめまして

ちちんぷいぷい見ました

ご近所なので吃驚しています

商売の基本というか人間関係の基本ですね

すごく共感しました

ワトソンさんへ

 はじめまして。コメントありがとうございます。この日の「ちちんぷいぷい」、なかなか深かったですよね。改めて「人生」を教えていただいたような気になりました

 追伸ですが、バイクお好きなのですね。私、学生の頃は250に乗っておりまして、ツーリングにもよく出かけたのですが、降りてからもう20年ほどになります。けれど、最近子どもたちの手が離れてきて、また乗りたいなあと時折思ったりしております。まあ、バイクを買うお金がありませんが

 よろしければ、また覗いてくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フィッシュ・ストーリー (映画の話・535 「 フィッシュストーリー 」) | トップページ | ゴッド・ファーザー (映画の話・536 「 ゴッドファーザー 」) »