フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・516 「 Always 続・三丁目の夕日 」 | トップページ | 『3月のライオン』(羽海野チカ・著)読んでます »

2012年7月 9日 (月)

”こだわり手打ちうどん 山 ”に行ってきました

Img_0198 奈良は吉野の山奥(というほど山奥ではありませんが)に「ラーメン河」というおいしいラーメン屋さんがあります(http://ichi-papa.blog.eonet.jp/default/2010/11/post-6573.html)。で、今回紹介させていただくのは、「河」ではなく「山」。同じようなシンプルな名前があったものです

 場所は香川県・庵治のまさに山の中です。前回まで紹介させていただきました”セカチュー”ロケ地めぐりのあと、せっかく香川に来たのだからどこかでさぬきうどんが食べたいと思い、ロケ地からほど近い「山」に行くことにしました。

Img_0199
 でもね、ガイドブックを見てもなかなか場所が分からないのですよ。ところが道を走っていると、たとえば「3つ先の信号右折」などという手書きの看板が、いたるところにありました。こうなったらこの看板だけが頼りです

 交差点交差点にその場所に応じた手書きの看板が登場し、それを頼りに走っていくと、山道に入りました。ただ、なかなかお店の姿が見えない。まだ直進してもいいのかなあと思っていたところにこの看板が(2枚目の写真)。安心して直進しましたよ

Img_0192
 そして今少し走ると、ようやく到着しました。広い駐車場にち
ょっとした手作りの公園。そこからの景色はなかなかのものでしたよ。私が到着したのは開店時間の10分ほど前でしたので、少し待ってようやく店内に入りました。お店の中はこんな感じ(左4枚目の写真)。この奥に、注文するための小部屋があります。香川のお店らしく、おでんが置かれてありました(香川のうどん屋さんにはたいがいの店におでんがあります。作ってもらってる間に、自分で取って食べます)。私はおでんは取りませImg_0193んでした
が、少し待つとうどんその他が到着(最初の写真です)。ようやく”さぬきうどん”にありつけました。さぬきうどんらしい、強いコシで出しもおいしかったです。ここまで来た甲斐がありました

 あと、このおImg_0196店でよかったことは、行列を作るほどお客さんが来ていなかったこと。私、いらち(標準語でいいますと”せっかち”です)ですので、行列に並ぶのはあまり好きではないのです。開店直後だったこともその理由にはあげられると思いますが、やはり立地の問題かな。交通の便の悪い山の上ですので、電車で来られている観光客の方はなかなか来られませんよね~。でも、私がいった後も、車のお客さんはたくさん来られてましたけどね。でもね、本当においしかったです。こっそり、私の贔屓のお店にしよ~っと

« 映画の話・516 「 Always 続・三丁目の夕日 」 | トップページ | 『3月のライオン』(羽海野チカ・著)読んでます »

お出かけ・旅」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

遠目で見ると「うどん屋」には見えませんね
しかも砂利道穴場中の穴場ですね

きーさんへ

 確かに穴場ですね。文中にも書きましたが、穴場なのであまり人が並んでいないのが、これまたいいのです。もちろん味は保証付きですよ

実は私、うどんも大好物だったりするのです。笑
仕事で香川に行った時に入ったセルフのうどん屋が、飛び上がるほど旨かったのは今でも忘れません。

このさぬきうどん……食べてみたいですね。

UOMOさんへ

 こちらの「山」は、「ラーメン河」に比べれば行きやすいです。また香川に来られたら行ってみてくださいね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・516 「 Always 続・三丁目の夕日 」 | トップページ | 『3月のライオン』(羽海野チカ・著)読んでます »