フォト
無料ブログはココログ

« 私の5つ星・その5 | トップページ | ”八日目の蝉”ロケ地めぐり・3 »

2012年7月 3日 (火)

”八日目の蝉”ロケ地めぐり・2

Img_0044_2 福田港から車で約30分ほど走り、次は「岬の分教場」に向かいます。正式名称は「二十四の瞳映画村」。もちろんここは「八日目の蝉」のロケ地でもありますが、「田中裕子版・二十四の瞳」のロケ地でもあります。ですので、二つの映画の感動が合わさって胸に迫ってきますよ

 「八日目の蝉」の中では、永作博美さんが黒板に象の絵を描き、「これ、わかる人?」っていう質問に薫が手をあげて答えるんですよね。「はい、宮田薫さん」って・・・。住所も戸籍もないわけですから小学校には行けない、もうすぐ現在の生活が破たんしてしまう・・・そうImg_0046_2
いう予感の中でのあの「小学校」を思い描くシーン、何とも切なかったです


Img_0070
 教室の窓から眺める海も穏やかでとっても素敵で、その音や風だけでも、本当に癒されました。ちなみにこの近所、もう少し陸側に本物の「岬の分教場」が残されております。今回は時間の関係でそちらには立ち寄りませんでした。Img_0065

 映画村の中の喫茶店では、「八日目の蝉」の展覧会が催されていました。日本アカデミー賞の時のトロフィーや出演者のみなさんの衣装なども展示されていて、これもまた映画を鮮明に思い起こさせてくれましたよ。希和子と薫が福田港で離れ離れになる、あの時の衣装もしっかりありました

 それでは、今回はこの辺で。次はこのロケ地めぐり最大の難所、「そうめんや」です

 

« 私の5つ星・その5 | トップページ | ”八日目の蝉”ロケ地めぐり・3 »

映画」カテゴリの記事

お出かけ・旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の5つ星・その5 | トップページ | ”八日目の蝉”ロケ地めぐり・3 »