フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・514 「 プライド 」 | トップページ | 「日本人なら知っておきたい日本文学」(蛇蔵・海野凪子・著)読みました »

2012年7月 4日 (水)

”八日目の蝉”ロケ地めぐり・4

 

Img_0099 それでは第4回、はじめさせていただきます。「創麺屋」から今度は島の中でも有数の観光名所である「寒霞渓」に向かいます。「八日目の蝉」関連でなくても、人気のある観光スポットです。秋の紅葉の頃になると、全国から年配の方々が来られています

 

 私は、希和子と薫が見た景色を観たくて、山の上まで登って行きました。初め、ロープウェイ駅そばの展望台に行きましたが、映画と少し様子が違うような・・・。まあ、景色はきれいだったのですけど。で、今度は少し場所を変えて、「四方指」の展望台に行ってみました(最初の写真参照)。ここは一般の観光客にはあまり知られていないところで、この日もあまり人はいませんでした。ここから見てみると、映画を撮った場所のような、違うような・・・。でもとにかく納得してその場を後にしました。・・・ただ後から、映画を撮った場所は、同じ寒霞渓でも「鷹Img_0103
取展望台」というところだとわかりました。私、3年も小豆島に住んでいながら、その展望台のことを知りませんでした。厳密な意味では寒霞渓でのロケ地には行けなくてそれは残念だったのですが、また次回来るときへの宿題として残しておきます。

  でも、何度も書きますが、景色はやっぱり素晴らしいです

それから次は山を土庄方向に下りていきまして、中山の千枚田(写真2枚め)、そして農村歌Img_0110舞伎舞台に行きました。逮捕のきっかけになった「虫送り」の場面、それから井上真央さんと小池栄子さんがここに来られているシーンがありましたよね。

 

ここは車をちょImg_0109っとした空き地に停めさせていただいて少し歩かなければいけませんが、少し歩くとこれまた「日本の原風景」ともいうべき景色が広がっておりました。

余談ですが、ここをもう少し行くと蛍がきれいに見えるスポットがあります。私、小豆島に住んでいたころ、3年間毎年見に行っておりました。本当にきれいなところ、そしてきれいな蛍の灯りでした

それでは今回も長くなってまいりましたので、このあたりで。お話はまだまだ続きます。

 

« 映画の話・514 「 プライド 」 | トップページ | 「日本人なら知っておきたい日本文学」(蛇蔵・海野凪子・著)読みました »

映画」カテゴリの記事

お出かけ・旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・514 「 プライド 」 | トップページ | 「日本人なら知っておきたい日本文学」(蛇蔵・海野凪子・著)読みました »