フォト
無料ブログはココログ

« "Rain Ballade" by吉野千代乃 | トップページ | 映画の話・496 「 大奥 」 »

2012年4月15日 (日)

フジテレビ系「日本くぎづけ大学」観ました(2012.4.14)

P1010098 昨日(2012.4.14)の夜、久しぶりに放送されていた「レッドカーペット」をダラダラと観ておりまして、その後、もう寝ようかなあと思いながらなんとなくそのままテレビを観ておりましたら、続けて放送されていた番組に目がくぎづけになってしまいました

 番組名はその名も「日本くぎづけ大学」

 いや~、この番組、おもしろかったですわ~。千原ジュニアさん・高島あやさんらがいらっしゃる部屋に、大学の先生やある筋の専門家の方がやってきて、いろいろなことを教えてくださる、そしてその話がおもしろければ大きな部屋でお客さんの前で講義をしていただく、という番組なのですが、これが知的好奇心をくすぐられる。同じフジテレビの「ほんまでっかTV」にちょっと似ているのですが、こちら「くぎづけ大学」の方が、より「知的」です。昨夜から始まったのかな~。でも、番組のHPを見せていただいたら、これの前身になった「ナダールの穴」という番組があった(ある?)ようですけど、こちらは観たことがありません。関西でもやってるんですかね?

 昨夜の講義ゲストは長沼毅さん。生物学者の先生らしいんですけど、この方のお話に、まさに「くぎづけ」でした。「カブトガニの血は青くて、この血の中にHIVに効く成分が入っている」とか、「2036年2月6日15時28分15秒に世界は止まる」とか「そのうちにコンピューターが能力的に人間を追い抜く」とか、もう興味津津のお話ばかりでした

 今後は、世界中の紛争を解決してまわっておられる日本人の方や、世界中のVIPの不審死を研究しておられる方などが出演されます。

 いや~、昨日はTVを観ていて久々にワクワクしました。この番組、今後も目が離せません

« "Rain Ballade" by吉野千代乃 | トップページ | 映画の話・496 「 大奥 」 »

ニュース・芸能」カテゴリの記事

TV」カテゴリの記事

コメント

私も観ました非常に興味深い内容で
ちょうど我々の子ども達の世代にエライ事が
起こるのか・・・と思いながら

きーさんへ

 おもしろかったですよね~。昔の「ノストラダムスの大予言」を思い出しながら観ていました。コンピューターの話は、それまでに人類がよりよい方法を発見して、その難局を乗り越えてくれることだと信じています。
 次回も楽しみです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« "Rain Ballade" by吉野千代乃 | トップページ | 映画の話・496 「 大奥 」 »