フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・469 「 空気人形 」 | トップページ | 映画の話・470 「 逆転裁判 」 »

2012年2月12日 (日)

映画の話・番外編 「逆転裁判」観てきました

2012021211460000 今日は、昨日公開になった映画「逆転裁判」を観てきました。この映画、有名なゲームが原作のようなのですが、私はゲームをしませんので、そういう意味では興味はありませんでした。それに、ゲームが原作だけあって、登場人物の髪形・衣装、それになにより名前がとても「ふざけて」いて、そういう意味でも、基本的には観る気になりませんでした。それでも観に行ったのはなぜか・・・

 それは、私が出演しているからです

 

 この作品が映画出演第二作め、テレビドラマを含めると第三作めとなりますhttp://ichi-papa.blog.eonet.jp/default/2011/05/post-e06c.htmlhttp://ichi-papa.blog.eonet.jp/default/2011/05/post-35fb.html。)正直な話、お話はともかくとして、自分の出演シーンがどうなっているかどれだけ私が映っているかを確認するために、映画館に足を運びましたよ

 映画自体の感想は、また明日にでも「映画の話」として書かせていただきますね。でも、映画も予想以上におもしろかったですよ。ただ、いつも愛用の映画館で観たのですが、いつもながらお客さんは入っていませんでした

 映画が公開されましたので、今日は撮影時のこぼれ話等を書かせていただきます。自慢めいた感じになったら、すみません。あと、制作会社などからクレームが来ましたら、削除させていただくかもしれません。あしからず

 この映画、私は二日間、撮影に参加させていただきました。京都の法廷シーンには三日以上(だったかな?)参加すると、エンドロールに名前を入れてもらえるという特典付きだったのですが、さすがに仕事がありますので、それはできませんでした

 私が参加させていただいたのは、二日間とも大阪府庁を使っての撮影です。府庁が警察署になったり、裁判所になったりしました(笑)。映画にいかに映っているか私が最も気にしていた、裁判所での(憧れの)檀れいさんとの2ショット・・・私の横に(憧れの・・・しつこい?)檀れいさんが立ち、そこから監督のスタートの声を合図に檀れいさんが小走りに走っていかれるというシーン、うまく2ショットになれていれば来年の年賀状に使おうと思っていたのですが・・・残念、カットされておりました。(このシーンの撮影時、私は檀れいさんに触れてもらおうと思い、れいさんの通り道にわざと少し肘を出しておりました。本番時、しっかり私の肘にあたって走り抜けていかれました。うれし~

 その他、映画では冒頭の数分間のシーンの撮影に、まずは参加させていただいたのですが、中尾明慶くんとの共演シーン、成宮寛貴くん・桐谷美玲ちゃんとの共演シーンなどなど、楽しみにしていたシーンは、ことごとく映っていませんでした。もしくはたくさんの人の中で、探すことができませんでした。DVDができたら、もう一度じっくり探してみたいと思います。

 このままでは、私の出演シーンはまったくないんじゃないかこれでは、映画出演第二作めとは言えないんじゃないかと、映画館の中でただ一人、まったく違うことに肝を冷やしていた私ですが、半分ほど終わったところでついに登場。若き日の小日向文世さんが逮捕され警察署に連行されるシーンで、それを追いかける新聞記者役で、ちょっとだけ顔が映りました。わずか1秒ほど

 でもね、これでこの作品が私の映画出演第二作めだと、胸を張って()言うことができます

 この映画で共演させていただいた(同じ日に同じ場所で撮影をした俳優さん)のは、成宮寛貴くん・中尾明慶くん・桐谷美玲ちゃん・小日向文世さん・鮎川誠さん(シーナ&ザ・ロケッツ)・斎藤工くん・大東俊介くん、そして檀れいさんです。檀れいさんは思ったより小さかったですが、とってもおきれいでした。それと、桐谷美玲ちゃん。撮影をしていたころはあまり知られていませんでしたが、今や大有名人ですよね。昨年の武井咲ちゃんに続いて、今年のCM女王は桐谷美玲ちゃんじゃないかと思うくらいです。で、その美玲ちゃん、とにかく細かったですわ~。足も細くて(映画をごらんになられた方はお分かりだと思いますが、あのスカートですし)、びっくりしました。でも、こちらも美しかったです

 映画出演第二作は、あまり映っていないという結果になりましたが、それでも映画を観ると、撮影時の想い出が蘇ってきました。監督さんはあの巨匠・三池崇史さんです。とにかくオーラがすごかったのを憶えています。三池監督の作品に出られて光栄です。いや~、本当に楽しかった

 最近は忙しくて撮影にはまったく参加できていないのですけど、私の目標は「死ぬまでに100本」ですので、まだまだ機会があれば出たいと思っております。文中にもありましたが、平日の撮影が多いので、仕事をしているうちはなかなか参加できません。それでもしばらくは参加できる日を探して出させていただき、定年になったらこれを中心にやっていければなあ・・・なんて思っております。そんな日がくるかなあ・・・。でもね、撮影は本当に本当に楽しいのですよ

 ちなみに秋には出演第三段となる映画が公開となる予定です。これも公開になったら、詳しい話をさせていただきます

« 映画の話・469 「 空気人形 」 | トップページ | 映画の話・470 「 逆転裁判 」 »

映画」カテゴリの記事

お出かけ・旅」カテゴリの記事

個人的なこと」カテゴリの記事

コメント

この作品、私のご贔屓な成宮君が出ているので、気になっていたんですよ。
そうかそうか、出ていらっしゃるんですね。
これは見に行かなくては!
あ、でもDVDかも(^_^;)

檀れいさん、お綺麗ですよね。
私はかつて、彼女のダンナ様のファンでしたけど(笑)

100回目指して頑張って下さい(^-^)/

おぱんださんへ

 そうなのです。出てるんですよ~。でも、上記のとおりでしたけど
 
 成宮寛貴くん、生で観てもかっこよかったですよ。でも、やっぱり中尾くんが、もうあのままの人で、とっても好感が持てました。

 もしみられたら、上記の出演場面、探してみてくださいね

あ、「逆転裁判」!この映画だったのですね〜〜!おめでとうございます!
日記も削除される前に(笑)コピペしておきました。
映画館には伺えませんが、いつかお部屋で観られるときのために取っておきます
げばらくんがどんな髪型なのか、楽しみです〜〜

ケルビムさんへ

 ありがとうございます。実はこれだったのです。
 でもね、出演場面はほとんどカットされて・・・。まあ、これが現実ですね~。また、DVDででも観てくださいね。でも、私の髪型は普通ですよ(髪型だけなら、予告編でも観られます。髪の毛だけ・・・。)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・469 「 空気人形 」 | トップページ | 映画の話・470 「 逆転裁判 」 »