フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・450 「 ロルナの祈り 」 | トップページ | 映画の話・451 「 ニセ札 」 »

2011年12月12日 (月)

テレビ朝日系ドラマ「 火車 」観ました

51j6tqh4hzl_sl500_aa300_1
 先月、11月5日に放送されたテレビ朝日系ドラマ「 火車 」、ようやく今日観ました。私、原作はいまだに読んだことがありません。ただ、その評判は以前から聞いております。ものすごい衝撃を受けた「模倣犯」と同じ宮部みゆきさんの、それも代表作との評判ですのでいつかは読まなければとはおもっているのですけどね

 そのドラマ化であります。優れた物語も映像化すると「とんでもないことになる」という例が多いので、期待半分不安半分で観ましたが、結論から言いますと、なかなかおもしろかったです。いえ、先ほども書きましたが、私、原作は未読ですので本当のところはなんとも言えませんが、でも、純粋にドラマとして観ても、なかなかおもしろかったです。よく出来ておりました(ちなみに原作既読のうちの奥さんも、よく出来ていたといっておりました)。はじめにたくさんの謎=布石を打っておいて、後半にそれを回収していく・・・。それぞれの謎がつながっていくのは快感ですね~。優れた作品は、この過程に無理がないんですよね

 上川隆也さんや寺脇康文さんはさすがの演技でしたが、わたしがこのドラマの中で感心したのはガレッジセールのゴリさん。芸人さんはやっぱり芸達者ですね~。そうそう、佐々木希さんが、まったくセリフのない役で出ておられたのは、ちょっと笑ってしまいました

 このドラマもかなりおもしろかったですが、少し疑問のある点もありました。このあたりも原作の方ではしっかり描写されてるんでしょうねえ。本当に近々読んでみたい

 とにかく、TVの2時間ドラマではありましたが、なかなか重厚ないい作品でした。一応、評価の方を。

 私の評価:☆☆☆☆(5つが満点です。)

 写真は、「火車」の英語バージョンの表紙です。 

« 映画の話・450 「 ロルナの祈り 」 | トップページ | 映画の話・451 「 ニセ札 」 »

」カテゴリの記事

TV」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・450 「 ロルナの祈り 」 | トップページ | 映画の話・451 「 ニセ札 」 »