フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・438 「 人間失格 」 | トップページ | 映画の話・439 「 TAJOMARU 」 »

2011年10月16日 (日)

憧れの関根さん・・・フジTV系「ボクらの時代」観ました

2011101609590000
 今日は朝からいつものように、フジTV系「ボクらの時代」を観ました。今日のゲストは関根勤さん・小堺一機さん・宇津井健さん。今日もおもしろかったですし、いいお話が聴けました

 まずはなによりも関根さん。もうず~~と以前から大好きなのですが、今日もこの番組を観て、ますます好きになりました。いつもながら妄想爆発のお話、笑いながらも感心して聴いておりました。

 関根さんは、本当に「いい人」って感じがします。他人に対しいて憎しみを抱いたり、悪口すら言いそうにありません。それでご自分も周りの方も幸せにしていらっしゃる。あ~、私も関根さんみたいになりたい。ほんとに。憧れの存在です

 宇津井健さんも、「いい人」でしたね~。もう大御所ですのに、「自分のまねをする関根さん」のまねをしたりして、本当に気取りが無い。素敵でした

 きょうの「お話」の中では、小堺さんのお話がよかったですね。小堺さんは色弱(でしたっけ?一般の方と、色が違って見えるそうです)なんだそうです。で、美術系の高校を受験しようと思っていたのにそれがかなわなくて目的を見失い、自暴自棄になりかけたときに、友人から(お父様からでしたっけ?)「いいな~、人と違う色が見られるんだ」といわれて、そういう考え方もあるんだと思い、気持ちを持ち直したというお話。ものは考えようといいますか、考え方を変えることによって、人生をいい方向に持っていくという、いわば私の目標とする生き方・考え方を実践したようなお話でした

 この番組、やっぱりいいですね~。日曜日の朝を非常にさわやかに迎えられます。この番組を観ると、今日も一日いい日になりそうな気がします。これからもこの番組を観て、いろんな方の生き方に触れて、よりよい人生を歩んでいきたいと思います

 写真は、本日私の仕事場となりました競技場の写真です。試合前で、とっても静かです。このことについては、また明日書かせていただきます

« 映画の話・438 「 人間失格 」 | トップページ | 映画の話・439 「 TAJOMARU 」 »

ニュース・芸能」カテゴリの記事

TV」カテゴリの記事

笑い」カテゴリの記事

コメント

へへへ・・・私も見てましたよ
私が印象に残ったのは、宇津井健さんの
「俳優は舞台の上で死ねたら本望だと言うけれど
あれほど迷惑な話は無いね」と言っておられたのが
三人さんとも大笑いで
考えてみれば、そうですよね。
今朝は、笑いから始まって、三人さまそれぞれにご苦労
なさってらっしゃると思いますが、そのことを表に出さず
笑いに持っていく、見習いたいですね
きょうも「ぼくらの時代」から始まりました
忙しかったですが、充実した一日でした

マッチさんへ

 「舞台の上で・・・」というお話も、印象的なお話でしたね。確かに迷惑な話です(笑)。
 この番組によって、爽やかに一日を始めることができました。いい番組ですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・438 「 人間失格 」 | トップページ | 映画の話・439 「 TAJOMARU 」 »