フォト
無料ブログはココログ

« 『ひそやかな花園』(角田光代・著)読みました | トップページ | 映画の話・435 「 食堂かたつむり 」 »

2011年10月 2日 (日)

角淳一さん、お疲れさまでした・・・MBS毎日放送”ちちんぷいぷい”卒業

2011092917370000
 今日は関西ローカルな話題になってしまいます。他の地域のみなさま、すみません

 先日、9月30日(金曜日)をもって、MBS毎日放送夕方の人気番組「ちちんぷいぷい」を、メインパーソナリティでありました角淳一さんが卒業されました

 

 大阪生まれ大阪育ちの私にとりまして、角淳一さんは若き日をともに過ごした人の一人でありました。いえ、知り合いではありません。角さんは若いころ、関西で人気のラジオ番組(その頃はラジオ全盛の時代でありました)「MBSヤングタウン」でDJをされており、私も夢中になって聴いていたのです。翌日のクラスの話題はその番組からのものでありましたし、私自身もはがきを出したことが何度もあります。読まれたことは一度もありませんけど(笑)

 そして年を経て今から12年前、毎日放送TVで月~金の夕方「ちちんぷいぷい」という、なんともゆる~いニュース情報番組を始められたのです。そうそう、ご存じない方のために申し上げますが、角さんはれっきとしたMBSのアナウンサーだったのです。過去形にしているのは、現在は定年を迎えられて、フリーになられたからなんですが。

 その後、大病を経験されながらも、なんとかずっと勤めてこられたのですが、先日の放送でその番組を卒業されました。私は最後の番組を生で観たかったのですが、さすがに仕事でしたので録画しておき、帰宅後に観ました。

 やっぱり寂しかったですね~。簡単に言いますと、やっぱり卒業の理由は「加齢・高齢」によるものですから、私自身も考えるところがありました。人間はやっぱり歳を取り、いつかはいろんなことをあきらめていかなければならないんだなあと、しんみりしてしまいました。ちなみに角さんは現在66歳です。

 

 「ちちんぷいぷい」を卒業されてから、しばらく休まれて、あとはマイペースで仕事をされるとのこと。これからも、無理をせず、のほほんとした感じで過ごしていってほしいと思います。その、いい意味での大人げなさは、私の老後のいわば「お手本」でありました。これからも「理想の老後」の一つの手本を見せ続けていただきたいと思います。

 ・・・それでも角さん、「ちちんぷいぷい」長いことお疲れさまでした。楽しかったです。

« 『ひそやかな花園』(角田光代・著)読みました | トップページ | 映画の話・435 「 食堂かたつむり 」 »

ニュース・芸能」カテゴリの記事

TV」カテゴリの記事

コメント

角淳一さんと言えば、あのねのねの原田伸朗さんと
当時まだ知られてなかった、トミーズの雅さんと
3人で「夜はクネクネ」ですね

角さんええ顔してはりましたね
お疲れさまでした。また、時々は出られるとのこと
楽しみです

マッチさんへ

 「夜はクネクネ」、私も好きで観てました。おもしろかったですね。

 角さん、今後の活動に期待しております

私も角さんは「夜クネ」、あと子どもの頃土曜日の朝にあったうつみ宮土理司会のバラエティーのサブ司会で、大好きでした。
計算したらあの頃アラサーだったのですねぇ。
岡山ではなかなかお目にかかることはないのですが、これからものんびり頑張って頂きたいですね。

ケルビムさんへ

 角さんのこと、ケル様もご存じだったのですね。ここ10年ほど、関西ではかなりの人気者だったのですよ。この「ちちんぷいぷい」も夕方のお化け番組で、私も大好きでした(というか、番組はまだ続いておりますが・)。

 でも、老いを自覚されて、退かれたように感じました。寂しいですが、あとはゆったり過ごしていただきたいです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ひそやかな花園』(角田光代・著)読みました | トップページ | 映画の話・435 「 食堂かたつむり 」 »