フォト
無料ブログはココログ

« フジTV系「それでも、生きてゆく」・・・最終回、見届けました・上。 | トップページ | フジTV系「それでも、生きてゆく」・・・最終回、見届けました・下。 »

2011年9月16日 (金)

フジTV系「それでも、生きてゆく」・・・最終回見届けました・中。

51om0mj7rvl_sl500_aa300_1_2 それでは、続きです。

 で、双葉(満島ひかりさん)が果樹園に行って、二人が本格的に離れ離れになってからのこと。手紙のやり取りのシーンには、まさに「やられた」といった感じでした。はじめは双葉と洋貴がお互いに手紙をやり取りし、思いのたけをぶつけあってるんだと思いました。みなさんもそう思われたでしょ?で、離れ離れになったけど、それならよかったなあ・・・なんて思って観ていたわけですよ。でも、じっくり観ていると、あれ、違いますよね。お互いがお互いに向けて手紙を書いて思いのたけをぶつけてるんですけど、あの手紙、送ってないんですよね。

 ここで、先に出てきた、「おみくじの木」のエピソードが関わってくるんですよね。なにかうまいこと相手に伝わるシステムがあると思ってた、という・・・。双葉も洋貴も、手紙は送らないのですが、いつかはなにかうまいシステムのなかで相手に思いが伝わる・・・そう信じてるんですよね。いや~、切ない。そして、うまい演出です。でも、観ていた私たちは、ほとんどの人がここで「この二人は将来絶対にうまくいく」と思ったのではないでしょうか。それこそ現実的な根拠は何もないのですけど、それでもそういう「直感」がするというか。

 でも、そういう「信じる思い」というのが、人生には大切な時があります

 本当に、あの子が大きくなってからでいいから、高齢結婚でいいから、二人は幸せになってほしいです

 いろいろ書かせていただいているうちに、またまた長くなりましたので、もう一度ここで切らせていただきます。続きは「下」で。

 

« フジTV系「それでも、生きてゆく」・・・最終回、見届けました・上。 | トップページ | フジTV系「それでも、生きてゆく」・・・最終回、見届けました・下。 »

TV」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フジTV系「それでも、生きてゆく」・・・最終回、見届けました・上。 | トップページ | フジTV系「それでも、生きてゆく」・・・最終回、見届けました・下。 »