フォト
無料ブログはココログ

« TBS系ドラマ”Jin~仁~・2”見とどけました | トップページ | 映画の話・406「 タクシードライバー 」 »

2011年6月28日 (火)

「 星守る犬 」(村上たかし・著)読みました

2011062710200000 先日、映画で観たこの作品(http://ichi-papa.blog.eonet.jp/default/2011/06/post-a92e.html)、今度は原作を読んでみました。原作は漫画ですので、あっという間に読めました

 映画の方、世間ではそれなりに評判がいいようですが、私には今一つだったんですよね。でもこの原作、なかなかおもしろかったですよ。映画とは違って、犬の”ハッピー”自身が語り手になってお話が進んでいくのがいい。ハッピー自身の目でその時々の想いが語られるので、感情移入がしやすかったです。最後は映画同様救いのない終わり方なので、そのあたりは心の中に釈然としないものも残るのですが、それでもそれなりの感動はありました。

 この本には、2作品収められていて、その2作品をミックスして映画は作られております。でも、やっぱり、映画よりはこの原作の方が良かったですわ~。わざわざ映画にする必要って、あったんですかね~

 私の評価:☆☆☆(3・5ってところですかね。5つが満点です。)
 

« TBS系ドラマ”Jin~仁~・2”見とどけました | トップページ | 映画の話・406「 タクシードライバー 」 »

映画」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

マンガ・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« TBS系ドラマ”Jin~仁~・2”見とどけました | トップページ | 映画の話・406「 タクシードライバー 」 »