フォト
無料ブログはココログ

« 数河高原へ・・・2009.7.23~25(7.26の記事の再録) | トップページ | 高山にも寄ってみました・・・2009.7.23 »

2010年7月11日 (日)

郡上八幡紀行・・・2009.7.23

P7230132  で、前回も書かせていただきましたが、岐阜県は数河高原へ向かう途中に郡上八幡へ寄ってP7230100_3みました。水の豊かな町として、そして何より「郡上踊り」で有名なこの町に、機会があれば以前から寄ってみたかったので す

 車を駐車場に入れて、町中を小一時間散策しました。お祭り・踊りまでは日があるせいか、町中には観光客P7230116の姿はまだ少なく、非常に落ち着いて歩き回ることができました。ただ、観光客が多くても、この町はそれなりに落ち着いているのだろうとは思いましたけどね。町 中を流れる川、そして掘り割りがそう感じさせてくれました。郡上八幡は一言でいうと、やはり「水のある町」でありました。そしてその「水」が町全体を落ち着かせている町でP7230111_2ありました

 左の写真は飛び込みで有名な「新橋」です。郡上八幡の子ども達はある年齢になるとここから飛び込んでその成長を確認します。いわば大人への通過儀礼と言えるでしょう。このような「この町に伝わる文化」、大切にしたいですね。決して観光客がおもしろ半分に飛び込んで事故を起こし、「飛び込みが禁止になる」なんて事は避けていただきたいと思います

P7230125 P7230127  町にはこんな建物も。左は郡上八幡旧庁舎記念館、右は郡上八幡染藝館です。このようなレトロな建物も、町の雰囲気を穏やかにしてくれています。

 あと、郡上八幡の町を歩いP7230129_2ていて感じたこと・・・それは、匂いを感じる町だなあということです。夏らしいいいお天気で、町中の家々の窓が開いていたからかもしれませんが、散策していると「畳の匂い」だとか、それぞれの家の「生活の匂い」がしてきました。誤解があるといけませんのでハッキリと書いておきますが、それらは決し て嫌な匂いではありませんでしたよ。むしろ非常におもむきのある「匂い」でした。この「匂い」がこの町をより多層的に感じさせてくれたのは言うまでもありません。

P7230107_2  郡上八幡の良さを十分に理解するためには、そしてこの町を堪能するためには、やはり「郡上踊り」を経験しなければならないのかもしれません。もちろん私はまだ経験しておりませんので、この町の良さをまだ十分に感じられてはいないのだP7230110 と思います。それでも今回の小旅行で、その魅力のいくらかは感じることができたと思います。大阪から数河高原への道のりから言えば郡上八幡は寄り道になるのですが、寄ってみてよかったです。今度は本当に郡上踊りに参加してみたいです。もしこのブログを見ていただいた方の中で郡上踊りに参加したことがあるとおっしゃる方がいらっしゃいましたら、どんな感じなのか、また聞かせてくださいね。

 次回は高山編をお送りする予定です

« 数河高原へ・・・2009.7.23~25(7.26の記事の再録) | トップページ | 高山にも寄ってみました・・・2009.7.23 »

お出かけ・旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 数河高原へ・・・2009.7.23~25(7.26の記事の再録) | トップページ | 高山にも寄ってみました・・・2009.7.23 »