フォト
無料ブログはココログ

« 富士山に登ったよ・2 | トップページ | 富士山に登ったよ・4 »

2010年7月 2日 (金)

富士山に登ったよ・3

P8040190_2  富士山登頂記も今日で三日目、みなさま本日もよろしくおつきあいください

 八合目の山小屋では苦しい体勢でじっとしながらも、一時間ほどは眠れたみたいです。そして荷物をてきぱきとまとめて・・・というよりはリュックに押し込んで(とにかく狭いので、場所的にも時間的にもきちんと整理する余裕がなかったのです)、そそくさと玄関前へ。4日1:00前にはみなさん玄関前に出て来られていて、とってもにぎわってました(最初の写真参照)。真夜中にたくさんの人でにぎわってるなんて、まるで初詣のようでした。

 昨夕の晩御飯からあと、たいしたものを口にしていない私は(と言っても、ほとんどの人がそうなのですが。)ここでたとえば先ほどいただいた「朝食」を食べておきたかったのですが、時間がありませんでした。それでもなにか口に入れておかないと、朝まで歩き続ける自信がなかったので、とりあえず「ウイダー・イン・ゼリー」を一本飲みました。それから軽く食べられるスナック・バーを食べたのですが、真夜中の起き立ちで胃の調子が良くなく、ちょっと吐きそうになりました。ただ、ここで吐いてしまうとリタイヤさせられてしまうので、なんとか我慢しました。頭のほうも、寝る前よりもっと痛くなっています。寝れば楽になるかと思ったんですけどね。ここでまた、同じチームの5人程がリタイヤとなりました。この方たちはここでとどまって、下山の時に合流するようです。

 1:00過ぎ、予定通り出発しました。星は前にもまして輝いています。でも、体調はますます悪くなります。このあたりから私は、もしかしたら、これ以上悪くなったら、リタイヤせざるをえないかなあ・・・と、こればかり思っておりました。そして2:00過ぎから3:00頃までこのあたりが一番苦しかったです。頭もいたいし、とっても眠い・・・。正直私は、立ったまま歩きな がら寝ておりました。そしてず~っと、あくびばかりしていました。そうそう。このあたりもケータイでブログ更新しようかと試みたんですが、ほとんど圏外でした(私はソフトバンクです)。それと一番きついこのあたりでは、そんな余裕もありませんでしたけどね

 1:00過ぎにに出発したあとは、渋滞も手伝って(本当にすごい数の人で、前に進めないのです)、前にもまして休憩が多くなります。写真の本八合目の山小屋、トモエ館前でもP8040191休憩しました。休憩のたびに携帯用の酸素を吸ってらっしゃる方が多く見受けられるようになりました。インターネット等で調べると、その効果は?ということで私は持参しなかったのですが、このあたりでとっても後悔しました。気休めでもいいから持ってくればよかった。今回の登山で、準備してこなくて「しまった」と思った最大のものは、これ(酸素)でした。

 それでも一歩一歩、とにかく歩を進めました。私は体力には自信のあるほうでしたが、富士登山にはそれとはまた違った苦しさがありました。この苦しさ、久しぶりに 味わうものでした。このあたりを歩いているときには、「俺、何してるんだろう?もう二度と来ないぞ!!」などと考えていました(笑)。頭痛と眠気で、それくらい苦P8040192_2しかったのです。

 3:00過ぎ。世間では真夜中です。でも、富士山はすごい数の人です。右の写真、わかりますか?よく見ていただくと(クリックしていただくと大きくなると思います)、ヘッドランプをつけた人がたくさん登っているのを、わかっていただけると思います。歩くスピードは、本当にゆっくりゆっくりなのです。一歩進むのに一秒・・・ってところでしょうか(笑)。

P8040193_3  3:30を過ぎる頃になると、空も次第に明るくなってきます(左の写真参照)。もう九合目あたりまで登ってきました。頭の痛いのは相変わらずですが、眠気は少しずつおさまってきました。もうリタイヤも考えなくなり、気持ちも楽になりました。ただ、本当にすごい数の人で、なかなか前に進みません。うちのチームの山岳ガイドさんは渋滞を避けて、このあたりから裏道をとおり、私たちを山頂へ導いてくれました。

 4:00になると、空はほとんど明るくなっておりました。どのチームも何とか山頂P8040198_2でご来光が見られるようにと、すこしスピードをアップするようです。うちのチームもそうでした。そして4:30過ぎ、私たちのチームは山頂に到着しました。私は別にご来光が見たかったわけではありませんでしたので、とりあえず目標を達成し、ホッとしました。そして5:00前、ついにおひさまが顔を出しました。

P8040202  いや~感動的でした。写真も奇麗だと思いますが、現実はその何倍もきれいでした。真中に見えるのは山P8040199_2中湖でしょうか。そして雲海・・・これも本当にきれいでした 。途中本当に苦しかったですが、星空・雲海・ご来光はここ以外では決して見ることができなかっただろうと思います。

P8040204  P8040205_3 

 ちなみに山頂はこんな感じです。小石、というよりは溶岩の小さいものと砂ばかりです。真中に噴火口があります。決してよくある絵のようにまっ平らではありませんよ(笑)。

 かくして、いろいろありながらも、何とか山頂まで辿り着くことができました。うちのチームは5:15に鳥居のところで集合し、下山します。私はようやく山小屋でもらったシャケ弁当を食べることができました。でも、ご飯も冷えてて、あまりおいしくはありませんでした(笑)。

 それでは今日はここまでにさせていただきます。明日は下山と、まとめの感想を書かせていただく予定です。よろしければまた、読んでくださいね

« 富士山に登ったよ・2 | トップページ | 富士山に登ったよ・4 »

お出かけ・旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士山に登ったよ・2 | トップページ | 富士山に登ったよ・4 »