フォト
無料ブログはココログ

« 富士山に登ったよ・4 | トップページ | 映画の話・256 「 偶然の恋人 」 »

2010年7月 2日 (金)

富士山に登ったよ・5 ( 最終回 )

P8040196_3  みなさまこんにちは。今日も私のブログを見ていただいてありがとうございます。それでは富士登山記第五回、「まとめ」を書かせていただきます。いつも以上に思いつくままに脈絡なく書いてしまうと思いますので、少々読みにくいかと思いますが、よろしくお願いいたします。

 まず、これは新大阪に向かう途中の電車の中や富士山に向かう途中のバスの中でずっと考えていたことなのですが、今回こうやって富士山に登る機会を得たことについて、「周囲のみんなに感謝しなきゃ」と強く思いました。こんなことを書くと、私は本当に「いい人」みたいですが、実はそんなことはありません(笑)。そして、いい人だと思ってもらいためにこんなことを書いているわけでもありません。すべて本心です。家族を含め、周囲のいろんな人の協力なしには、今回私が富士山に向かうことはできなかった・・・これは本当に事実です。

 たとえば、うちの母親が昨年みたいに倒れたりすると、当然富士山に行くことはできなかった。うちの子供たち、そして奥さんのうちの一人でも熱でも出せば、当然富士山行きはキャンセルせざるを得なかった。急に手を離せない仕事が入ったら、行くことはできなかった・・・等々、故意か故意でないかにかかわらず、いろんな人の協力があって、それらがすべてうまくいって、私は今富士山に向かっているんだなあと、ずっと思ってました。本当にみなさんに感謝です。富士登山にかかわらず、自分がしたいことをするとき、気がつかないところで誰かが助けてくれてるんだろうなあと、強く思いました。

 そして、今回富士山に登って、特に七合目以降の高山病を経験して、この世の中には自分の力では何ともできないことがある・・・ということを思い知らされました。なんだかんだいって、普段私はすぐに鼻高々になってしまう方なのですが、今回はその「高くなった鼻」をポキッと折られた気がしました。少々いろんなことがうまくいったからって、思いあがってはいけませんね。やっぱり謙虚に生きなくては

 登っているときは苦しさのあまり「もう二度と来るか!!」と思っていたのですが(苦笑)、登頂から一週間ほど経った今は、ご来光・雲海・そしてあの星空をもう一度観てみたいと思っています。ただ、できれば今度は一人で来るのではなく、息子か友達と一緒に来て、感動を分かち合いたいと思います。

 しかし本当に、今回の登山は天気も含めてラッキーでした。ニュースによると、私が登った数日後、富士山で落雷にあって命を落とされた方もいらっしゃたとか・・・。本当にラッキーでした。また、話は変わりますが、これも私が登った二・三日後、皇太子殿下が登頂に成功されたとか。おめでとうございます。でも、八合目の山小屋で仮眠をとられたとのこと・・・、さすがにあの状態で仮眠されたのではないでしょうね。きっと貸し切りにしたんでしょうね。あのギュウギュウの山小屋も、登山の醍醐味なんですけどね(笑)。

 とにかく、今回富士山に登ることができたのは、私の力ではなく、変な言い方をすれば「たまたま」だったです。もちろん私としてもできる準備は十分にやっていったつもりではありますが、そんなことだけで登れるほど富士山は甘くないと痛感しました。他の方の協力があって、そして天気等でラッキーな面があって、それで初めて登ることができたんだと思っています。

 そして、これは何も富士登山だけに限ったことではないように思います。どんなことをするにしても、もちろん自分でできる準備はすべきですが、それだけで成功できるとは限らないように思います。自分の力以外の、ほかの方の協力、そして、人間の力の及ばない部分までもがうまくいって、物事に成功できるように思いました。

 これから、もしいろんな事がうまくいっても、「自分だけの力だ」とは思わないようにしたいと思います。何度も言いますが、「自分のできることは精いっぱいする」。けれど、うまくいった時には、自分だけの力でうまくいったわけではないのだ・・・と、常に思えるようにしたいと思います。そういう謙虚さを忘れないようにし、周囲に対する感謝を忘れないようにしたいと思います。

 何かしら、富士登山記だかなんだかよくわからないようになってしまいましたP8040202_3(笑)。けれど、今回富士山に登って、自分のがんばりとは違う部分・自分のがんばりだけではどうしようもない部分の「力」というのを感じ、こんな風に考えるようになりました。何か大それた話になりましたけれど

 とにかくいい経験ができました。この経験を少しでも生かして、また普段の生活を充実させていきたいと思います。

 それでは、「富士山に登ったよ・全五回」そろそろ終わりにしたいと思います。長文を読んでいただいて、ありがとうございました

« 富士山に登ったよ・4 | トップページ | 映画の話・256 「 偶然の恋人 」 »

お出かけ・旅」カテゴリの記事

コメント

「富士山に登ったよ・全五回」お疲れ様でした!
(いや、もちろん登頂こそお疲れ様です)

登ろうという気持ちを貫かれたのも素晴らしいですが
(私なら高山病でめげます)
登山をされたことでいろんなことに気づく…というのが
いいな、と感じました。

ナラリーノさんへ

 富士山に登ったのは2年前。以前のブログに書かせていただいた記事なのですが、登山記録としてなくしたくなかったのでこちらに移しました。ややこしくなってすみません。過去の記事なのに、新しくコメントいただいてありがとうございます。

 そうなんですよね~。富士登山、本当にしんどかったです。体力とはまた別の次元の、高山病に苦しめられました。でも、登りきった時は、やっぱり「感謝」でした。山の上、よかったですよ。あんなにも星が近いのは初めてでした(あたりまえですよね)

あらためて読ませていただきました。
実はわたくし、このままいくと来年の夏、
富士山に登らざるを得ない状況になっております。
以前、5合目までドライブしたことがあるのですが、
そのときすでに軽い頭痛と吐き気を覚え、
「あゝこれが高山病というものか」と思いました。
こちらのブログでもやはり大勢の方がリタイヤされているようで、
どうせ登るなら登り切りたいものですが、
今やすっかり運動不足で膝の調子も芳しくないので
もう不安で不安で…。

なるへそさんへ

 「登らざるを得ない・・・」ですか。またよかったらアドバイスさせていただきますので、ご連絡下さい。っていうか、一緒に登りましょか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士山に登ったよ・4 | トップページ | 映画の話・256 「 偶然の恋人 」 »