フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・236 「 ラブストーリー 」 | トップページ | 天王寺七坂めぐり・その二 »

2010年5月 4日 (火)

天王寺七坂めぐり・その一

P4290120_2  先日、映画「秋深き」(http://ichi-papa.blog.eonet.jp/default/2010/04/post-a1af.html)を観てから、久々に天王寺七坂めぐりに行きたくなって、先月29日に行ってきました。そうです。実はこれも先日ここで書かせていただいた「『秋深き』のロケ地に行ってきました」(http://ichi-papa.blog.eonet.jp/default/2010/04/post-7ae5.html)と同じ日に、ロケ地に行ったあと廻ってきたのです。世間ではあまり知られてはいませんが、大阪にもまだこんなに古き良き大阪の風情を残す場所があるということを、みなさんにも知っていただけたらなあと思い、今回は写真を中心に記事にしたいと思います。

 市営地下鉄谷町九丁目駅から空堀商店街を廻って、そこから生國魂神社へ向かう途中に、まず「真言坂(しんごんざか)」があります。この真言坂を登り切ると生國魂神社があります。

P4290128  生國魂神社を抜け銀山時を回り、次は「源聖寺P4290129坂(げんしょ うじざか)」に出ます。私は上から下りて行きました(写真左)。七坂の中でもけっこう長い坂です。ちなみに下から見上げるとこんな感じ(写真右)です。

P4290130  そこから松屋町筋(人形問屋街で有名です)を南にP4290131 少し下り、次は七坂でいちばん有名な「口縄坂(くちなわざか)」にでます。映画「秋深き」でもラストシーンに使われていましたよね。この坂は織田作之助さんの小説で有名になったんですよね。坂を登りきったあたりに文学碑もありました。

P4290134_2  有名だからか、坂そのものが美しいからか、坂後半の階段P4290133 部分では絵を描く人が多くいらっしゃいました。私が訪れた時はちょうどお昼時でしたので、ちょうど昼食に出かけられるところでしたが。ちなみに右は、坂を上から観たところです。

 七坂のうち、まず三つご紹介させていただいたのですが、文章も長くなってきましたので、今回はまずここまでとさせていただきます。続きはまた、後ほど「その二」で書かせていただきますね。しばしお待ちを

« 映画の話・236 「 ラブストーリー 」 | トップページ | 天王寺七坂めぐり・その二 »

お出かけ・旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・236 「 ラブストーリー 」 | トップページ | 天王寺七坂めぐり・その二 »