フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・208 「 デトロイト・メタル・シティー 」 | トップページ | 鷺沢萠さんのこと・・・ »

2010年2月27日 (土)

1%でも相手の立場に・・・市原隼人さん

Sl_thumb_img_3353971  今しがたよみうりTV系「あさパラ!」を観ていた時のこと。市原隼人さんが映画「猿ロック・ザ・ムービー」の宣伝でインタビューを受けておられたのですが、その中でこのようなやり取りが。

 インタビュアー:女性にどのようなことを望みますか(女性にしてほしくないことは?)

 市原さん:相手の立場に1%でも立ってほしい。100%相手の立場に立てる人はいませんけど、せめて1%でも立とうとしてほしいです。

 う~~ん、素晴らしい。まさにそのとおり。そして自分も、1%でも相手の立場に立つことを、常に忘れてはいけないなあとこのインタビューを観ていて思いました。

 この市原さん、私、最近注目しております。役者さんとしてももちろん素晴らしのですが、それよりも人間として「男」として「かっこいいなあ」と思っております。画面から見える姿に嘘が感じられない。本当に誠実にしっかり生きておられる感じがします。私、他人を騙すような人が一番苦手なのですけど、イッチー(市原さんです)はきっとそんなことはしないだろうなあと思わせてくれます。同世代なら「アニキ、ついていきます」って感じです。これからも、特に若い男性のよき見本となって、がんばっていってほしいと思います

« 映画の話・208 「 デトロイト・メタル・シティー 」 | トップページ | 鷺沢萠さんのこと・・・ »

名言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・208 「 デトロイト・メタル・シティー 」 | トップページ | 鷺沢萠さんのこと・・・ »