フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・191 「 クローズド・ノート 」 | トップページ | 最近お気に入りのCM・・・Hep Five CM »

2010年1月 8日 (金)

「打たれ強い自分をつくる方法」(高畑好秀・著)読みました

2009122512340000  いわゆる最近はやりの「自己啓発本」の一種です。私も何冊か読んでみましたが、どの本も書かれていることは正直だいたい同じです。ポジティブ・シンキングが大切なようです

 この本も、基本的には同じことが書かれていましたが、その中に少し、ほかの本にはない「名言」を見つけましたので、ご紹介しますね。

 @苦手意識は自分が作り出している。

 うまくいかなかったイメージを払拭し、うまくいったイメージとすり替えること。メンタルトレーニングは魔法でもなんでもない。意識や思考法を変えるには、ポジティブなイメージを地道に反復するしかない。

 @迷ったとき、60%の勝機を感じたらすぐ動くこと。100%になるのを待っていたら時機を逃す。60%で動けば失敗してもリカバリーできる。

 この二つは、なかなかグッときました。4月以降新しい環境で仕事をすることになるであろう私にとっては、本当に肝に銘じておきたい言葉です。私もそろそろ「いい大人」になってきましたのでね。それなりに・この年齢なりに完成された大人になりたいですし、そろそろ楽しく生きていきたいですので

 

« 映画の話・191 「 クローズド・ノート 」 | トップページ | 最近お気に入りのCM・・・Hep Five CM »

」カテゴリの記事

名言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・191 「 クローズド・ノート 」 | トップページ | 最近お気に入りのCM・・・Hep Five CM »