フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・195 「 ねじ式 」 | トップページ | 祝!テレビドラマ化・・・角田光代さん「八日目の蝉」 »

2010年1月20日 (水)

いいものは色あせない・・・「ひこうき雲(荒井由実)」MASTER TAPE

41v5kvqs0cl_sl500_aa240_1  先日、NHKBSで放送されていた”MASTER TAPE ~ 「ひこうき雲」by荒井由実”を観ました。この番組、荒井由実(現、松任谷由美)さんの1stアルバムである「ひこうき雲」のマスターテープが見つかったということで、それを当時のレコーディングメンバー(キャラメル・ママのみなさんです)およびプロデューサー・エンジニアの皆さんで改めて聴きながら、コメントを言い合うというものでした。

 

 いや~、面白かった。非常に興味深く見せていただきました。このころの録音テープは16トラックで、わかりやすく言うと16本分のテープが同時進行で一つの音楽を奏でているといった感じなのです。その16本は別々に録られているので、それぞれ好きなパートだけを聴くことができます(録音する側の立場から言うと、たとえばギターパートだけ録りなおすというようなこともできます)。

 で、順番に聴きながら語り合うのですが、改めて聴いてみるとまず思ったことは、ユーミンの声も含めて本当にみなさん演奏がうまい。フレーズがシャレてる。全体で聴いていると気付かなかったことなのですが、トラックを落として聴いてみると(つまりそのパートだけ、というふうにして聴いてみると)本当に細かい部分まで気を遣って演奏をされていることがわかります。

 特に細野晴臣さんのBass、お見事でした。私ももともとBassistだった(私、中2から大学卒業・就職直後まで、ざまざまなバンドで演奏しておりました)のですけど、細野さんがこんなにおしゃれなBassを確実なテクニックで弾いていらっしゃるとは知りませんでした。私にとっては、細野さんと言えば"YMO"のイメージしかなく、本当のBassを弾いていらっしゃるイメージはまったく持っていませんでしたから

 それから細野さんついでに書かせていただきますと、「きっと言える」という曲ではガットギターを弾いていらっしゃいます。これがまたうまい。普通に聴いているとガットギターなんてほとんど聞こえないんですよ。けれど、番組ではユーミンのVoと細野さんのガットギターだけにして流してくれたんですが、これがまた本当にシャレてる。もう、これだけでもしっかり完成した曲になっておりました。目立たないところでしっかりとした仕事をする・・・「これぞプロの仕事」といった感じがしました。

 ほか、このアルバムには名曲「ベルベット・イースター」も含まれております。この曲、本当に雰囲気がありますよね。この曲を聴くと、夜明け前のあの「藍色」を思い出し、何故かしら切なくなります

 他にも素晴らしい曲がたくさんあり、そのそれぞれについてみんなで「あーだ、こーだ」と言い合うんでうよね。それが本当に楽しそうで、私も何十年ぶりかで音楽の世界に戻りたくなりました。っていうか、来年度、新しく始めることの候補に入れてしまいました。音楽っていいなあって、本当に思いました。まあ、音楽に限らず、みんなで協力して何かをするっていうのは楽しいことですけど。

 この番組を観て、上記のようなことをいろいろと思いましたが、あと、何よりも、「いい曲は、やっぱりいい」ということも強く感じました。この番組を観た後、思わず「ひこうき雲」を聴いてしまいました。やっぱり名曲ですわ。ユーミンの曲は、最近はあまり聴いていませんが、やっぱりいいなあと改めて感じました。もう一度「ユーミン・ブランド」あたりから、聴きなおしてみようかなあと思う、今日この頃でありました

 写真は、その1stアルバム「ひこうき雲」のジャケットです。

« 映画の話・195 「 ねじ式 」 | トップページ | 祝!テレビドラマ化・・・角田光代さん「八日目の蝉」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

>16トラックで、
わかりやすく言うと16本分のテープが同時進行で
一つの音楽を奏でているといった感じなのです。

知りませんでした!

ピアノで二声三声の曲はありましたが
これは十六声…になるのかな(汗)

聴音大変そう(笑)

ベルベットイースターて

“空がとっても低い
 天使が降りて来そうなほど”

ていう歌詞
ありましたっけ?

雲間から射しこむ光を見ると
つい
この曲を思い出したりしています。

花風さんへ

 16トラックは、もう少しちゃんと説明すると、一本のテープが16分割されていると考えた方が、より実際に近いかもしれません。今は32トラック、いや、もっと多くのパートに分割されていると思います。

 ベルベット・イースター、確かにその歌詞ありますよ。本当に名曲です。ユーミンの曲は、今でもいいのですけど、やはり初期のものは本当に色あせない名曲ぞろいだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・195 「 ねじ式 」 | トップページ | 祝!テレビドラマ化・・・角田光代さん「八日目の蝉」 »