フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・189 「インファナル・アフェア Ⅲ 終極無間 」 | トップページ | 映画の話・190 「 イルマーレ (ハリウッド版)」 »

2009年12月31日 (木)

そして・・・私たちの”全国大会”

2009123111570000 先日書かせていただきましたように、今日は次男が出場している全国大会の、決勝戦がおこなわれました。全国大会ではありますが、期せずして決勝は大阪対決でした。

 先に結果をかかせていただきますと、19-24、1トライ差で次男のチームは敗れてしまいました。準優勝です

 それでも次男は予選からすべての試合にフル出場し、今日もよく頑張っておりました。次男はチームではペネトレイター(突破)役なのですが、今日もしっかりと存在感をアピールしていたように思います。特にラスト3分、相手ゴール前で同点トライをねらってラッシュし、結局トライならずノーサイドになって号泣している姿を見て、もちろん残念には思いましたが、頼もしくもありました。

 試合が終わって、ミーティングが終わって、解散になってもなかなかみんな帰らない・・・。4月に編成されたこのチームもこれで終わりですから、とっても名残惜しそうでした

 けれど、今日の試合だけをとってみればとても残念ですが、彼らにとってはまだまだ通過点。今日の悔しさは彼らの人生にとって、いい財産となることと思います。このチームの大半のメンバーは、全国各地の高校ラグビー強豪校に進学します。それからもちろん近隣の公立高校へ進学する子もいます。どの子も今回のこの経験を生かして、豊かな人生を歩んでいってくれたらと思います。親としましても、本当に4月からこの一年弱、いい経験をさせていただいたと思います。いつの間にか今日は大晦日、いい年末を過ごすことができました。

 実は私、特にこの一年はラグビーに関して嫌な思いをすることが多く、少しラグビーが嫌いになっておりました。けれど、今回の次男の試合を観て、また少し「ラグビーって、いいな」と思うことができるようになってきました。来年は、またラグビーが好きになれたらうれしいなと思います。

 今回、この”全国大会”の一連の記事に関しまして、応援いただいたみなさんはもちろん、読んでいただいたみなさま、ありがとうございました。ただの「親ばか」といいますか「自慢」といいますか、非常に個人的な記事であったにもかかわらず、あたたかく読んでいただきまして、本当に感謝しています。ありがとうございました

« 映画の話・189 「インファナル・アフェア Ⅲ 終極無間 」 | トップページ | 映画の話・190 「 イルマーレ (ハリウッド版)」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・189 「インファナル・アフェア Ⅲ 終極無間 」 | トップページ | 映画の話・190 「 イルマーレ (ハリウッド版)」 »