フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・188 「インファナル・アフェア 無間序曲 」 | トップページ | そして・・・私たちの”全国大会” »

2009年12月30日 (水)

映画の話・189 「インファナル・アフェア Ⅲ 終極無間 」

20050314001fl00001viewrsz150x1  2003年の香港映画です。

 「善」でありたい!「善」になりたい!切実にそう願うラウの思いが、本当に切ないほどでした。どんなに「善」であろうとつとめても、スタートの段階で間違ってしまっては、もうどうにもならないものなのでしょうか?最後まで見ても、本当にすっきりすることはなく、むしろ悲しくなってしまいました

 お話自体はⅠなどと比べてむしろ単純。難解なのはその人間関係・人物相関図かな。正直、ついていくのに必死でした(笑)。一度観ただけではきっと見落としている部分もあるでしょうから、二度・三度と観ると、また新しい発見もあるのだろうと思います。

 やっぱり「Ⅰ」が素晴らしすぎましたので、「Ⅱ」「Ⅲ」はそれには及ばないとは思いました。まあ、どなたもそう思われたかもしれませんが。ただ、一般に「Ⅱ」「Ⅲ」となるにつれて次第にグレードが落ちていく事が多い中、もしくはとんでもない作品になっていくことも少なくない中、このシリーズはよく頑張っていたとは思いますが

 それでもシリーズ全作を通して、やはりアジアを代表する作品、いや世界を代表する作品であることは間違いないですね。素晴らしい緊張感でした。私は個人的には「ヤン」に、そしてそれ以上に「サム」に惚れました。

 私の評価:☆☆☆(この作品単独で、です。シリーズすべてなら☆5つ、満点です。)

« 映画の話・188 「インファナル・アフェア 無間序曲 」 | トップページ | そして・・・私たちの”全国大会” »

映画」カテゴリの記事

コメント

激しく同感です!Ⅰが一番良かったですよね~
でもこのシリーズは全般的に私も好きです
ハリウッドのリメイク版<ディパーテッド>の良さは
私にはわかりませんでしたが・・・

ゆうこりんさんへ

 ゆうこりんさんもご覧になってましたか。このシリーズ、よかったですよね。Ⅱ・Ⅲはともかく、Ⅰは本当にアジアが誇る名作だとおもいます。ちなみにディパーテッドの方は、まだ観ていないのです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・188 「インファナル・アフェア 無間序曲 」 | トップページ | そして・・・私たちの”全国大会” »