フォト
無料ブログはココログ

« 映画の話・181 「 ブタがいた教室 」 | トップページ | スポーツ少年団をダメにするもの »

2009年12月14日 (月)

映画の話・182 「 運転手の恋 」

4_742731  2000年の台湾映画です。でも、宮沢りえさん主演ですよ

う~ん、なんと言ってよいか・・・。面白くないわけではないのですが、いろんな面において感覚が違っていて、「どうなの?」っていう感じでした。たとえば、グロテスクな場面が多いこと。死体がどんどん出てきたり、首だけのホルマリン漬けがオブジェのように置かれてあったり、主人公の彼女(宮沢りえさんです)が初めて家に来たときの話題が事故の凄惨な話であったり・・・。それだけでかなり「引い」てしまいました(汗)

 お話も、婦警さん(宮沢りえさん)を好きになる→気を引くために違反を繰り返す→相手に思いが伝わる→結婚・子供が生まれる。「え~っ、なんで~」って感じでした。それに最後も唐突でしたし

 この映画、娯楽作品なんですよね。「娯楽」ということは「楽しむ」ことを主な目的として作られてるんですよね。国民性の違いからなのかどうかわかりませんが、そういう意味では私はあまり楽しめませんでした

 私の評価:☆(5つが満点です)。

« 映画の話・181 「 ブタがいた教室 」 | トップページ | スポーツ少年団をダメにするもの »

映画」カテゴリの記事

コメント

タイトルだけ見たら「面白そう!」だったのに(T∀T)
これは・・・観なくていいかなぁ(笑)。残念〜。
しかし、聞いたことない映画もたくさん・・・げばらくんは本当に映画好きですねぇ〜。見習わねば〜♪

ケルビムさんへ

 はい、この映画は観なくていいと思います。時間の無駄です(キッパリ!)。映画好きはケルビムさんには及ばない気がします。これからもいろいろと教えてくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画の話・181 「 ブタがいた教室 」 | トップページ | スポーツ少年団をダメにするもの »