フォト
無料ブログはココログ

« Talk Like Singing・・・MBSアナウンサー八木早希さん | トップページ | 「死神の精度」(伊坂幸太郎・著)読みました。 »

2009年12月22日 (火)

映画の話・184 「 なごり雪 」

33097viewrsz90x1  2002年の日本映画・大林監督作品です。

 むか~し昔、フジTV系「夜のヒットスタジオ」に「歌謡ドラマ」というコーナーがあって、歌手の方々が毎週ひとつの曲をテーマにしたお芝居をコミカルに演じられるのです。この映画を観ていてそれを思い出しました。ただ、この映画にはコミカルなところはありませんでしたけどね。(「歌謡ドラマ」おわかりになる方、いらっしゃいますか?

 大げさな言い方をすると、これもひとつの「喪失と再生の物語」ということになるのでしょうか。ある程度年齢を重ねた者にとっては(いや、そうでなくても)誰にでも覚えのあるような、そして「あのときこうしていれば、また違った人生になっていたかも・・・」というふうに過去を振りかえらせる、ノスタルジックな映画でした
 思えば大林監督にはノスタルジックな映画が多いですよね。そういう意味では、この映画も大林監督の「王道」といった感じがします。セピア色の映像も、俳優さん方の(棒読みのような)独特のセリフ回しも含めて

 日常にむなしさを感じ、生きる気力も失いかけていた中年男性が、かつての大切な人の死に接し、故郷を思い出し・故郷での日々を思い出し、再び生きる気力を取り戻していく・・・。ありがちといえばありがちかもしれませんが、名曲「なごり雪」とも相まって同じような日々を送る中年男性である私には、かなりツボでした。(・・・まあ、劇中の三浦友和さんよりはまだ少し若いのですけどね・・・。)私も、またがんばろ

 私の評価:☆☆☆(5つが満点です。)

« Talk Like Singing・・・MBSアナウンサー八木早希さん | トップページ | 「死神の精度」(伊坂幸太郎・著)読みました。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Talk Like Singing・・・MBSアナウンサー八木早希さん | トップページ | 「死神の精度」(伊坂幸太郎・著)読みました。 »