フォト
無料ブログはココログ

2019年4月25日 (木)

『 本日は、お日柄もよく 』(原田マハ・著)読みました

 いや~、このお話、実は2年ほど前から気になっていたのです。職場の読書家の同僚に進められておりまして、いつ読もうかな~とは思っていたのですよ。ただ、私が通っている町の図書館にこの本がなく、愛用している大手古本チェーン店にもなかなかおいてない・・・ということもあって、なかなか手に取る機会がまわってきませんでした。ところが最近、そのお店でようやく見かけまして、買ってみた・読んでみたというわけです。・ 原田マハさんの作品は久しぶりなのですが、相変わらずの切れ味。なかなかよかったです。なんといっても読後感が爽やか。クールミントのガムでも噛んだような感じです。あの、ペンギンの包みの・・・。   ・ 主人公は、スピーチライター。いわば政治家や社長さんなど、人前でスピーチをする人の原稿を書く人です。なかなか珍しい職業の人を主人公に据えているので、そのあたりにも興味がそそられます。でもね、この作品を読んで...

» 続きを読む

2019年4月24日 (水)

なかなか会えないけれど・・・の巻

 いえいえ、色っぽいお話ではありませんよ(笑)。 実はおとといから本日まで、次男が帰ってきておりました 。普段は東京の出版社で仕事している次男、今回は大阪の取引先への出張で、帰ってきたとのことでした。でもね、この次男、家に帰ってくるのはいつも深夜、そしてそれなりに遅く起きてまた出ていく。私は結構早くに寝て、そうちぃおうに起きる。ということで、顔を合わすことがなかなかないんですよね~ 。朝起きると、次男がいる気配だけはするんですけどね(笑)。 まあでも、そうやって元気でいることを知ることができて、それだけでやっぱりうれしいです。以前からやりたかった仕事にも就くことができて、忙しいながらもやりがいをもって毎日を送っている様子ですし、ちょっと顔を見られないくらいは我慢しましょう。 ちなみに今日、先ほど私が仕事から帰ってきましたら、すでに次男は東京に戻って...

» 続きを読む

2019年4月23日 (火)

今度は、会えたかな?・・・の巻

 関西ローカルなお話ですみません。関西地域で放送されております、大阪ガスのCM。この春、新しくなりましたね~ 。以前から出演していたロザンの菅さん・宇治原さん、そして上戸彩さんに加えて、新しくなるみさん、そして円広志さんが参加されました 。 ところでこのCM、数年前に私、聞いたことがあるのです。以前のCMでは上戸彩さんとロザンのお二人の掛け合いだったのですが、実はこの二組(上戸さんとロザンさん)実際には会ったことがないらしいのです。つまり掛け合いの場面もすべてCGというわけです。「会いたかった~」と、ある番組で菅さんがおっしゃってました 。 ところでこの新しいCM、写真のようにみんなで歌う場面がありますよね~。これはさすがに共演されたのではないでしょうか?それならばようやく望みがかないましたね~ 。よかったよかった...

» 続きを読む

2019年4月22日 (月)

映画の話・1475 「 ブラインド 」

 2011年の韓国映画です。 なかなかハラハラさせられました。それなりにはおもしろかったのですけれど、韓国映画らしい”エロ””グロ”がもっとあったら、もっとよかったのに、とは思いました。 それとラスト、ちょっと安易すぎやしませんかね~。もっとしっかりと撮れば、もっと面白くなる作品だと思いました。そういう意味ではちょっと残念かな~。  私の評価: (5つが満点です)...

» 続きを読む

映画の話・1474 「 愛のタリオ 」

 2015年の韓国映画です。 お話は韓国映画らしい”エロ””グロ”&”サスペンス”。ラストも後味の悪さが、まさに「韓国映画」。けれど、描写の面で、少し物足りなかったかな。遠慮せずもっと”えげつない”シーンを満載にしてくれたらよかったのに。それでこそ韓国映画なのに(笑)。 面白くないわけではありませんが、期待値が高かっただけに、少し残念でした。  私の評価: (5つが満点です)...

» 続きを読む

映画の話・1473 「 ボクの妻と結婚してください 」

 2016年の日本映画です。  すい臓がんが見つかって、余命半年から一年。そこで考えたこととは・・・。って、ちょっと浅すぎやしませんか?自分が亡くなった後、奥さんと子どもを託せる結婚相手を探すって、おせっかいが過ぎるでしょ。自分が亡くなった後、奥さんの人生は自分で探すし、再婚したくなれば再婚もしますって。 あまりにも独りよがり。お話としても、お涙ちょうだいが過ぎます。 私の評価: (5つが満点です)...

» 続きを読む

2019年4月21日 (日)

二日連続の”お楽しみ”・・・の巻

 新年度になってからず~~っと忙しくて、「なかなか”お楽しみ”に参加する時間がないなあ」と思っていたのですが、昨日そして今日と急に予定が空きまして、”お楽しみ”に参加することができました。両日とも早朝4時前に起き、始発で家を出ましたので、ちょっと眠いですが、それでも楽しかったです 。  昨日は有名な刑事ものシリーズドラマ、今日は最近情報公開になりました映画、です。映画の方は、もともとその原作本を読んでおりまして、とっても好きな作品でしたので、参加できただけで幸せです 。 どちらの現場も短時間で、”手応え”としては今一つでしたが、それでも楽しかったです。やっぱり”お楽しみ”は楽しいです。次に参加できるのは、夏休みかな~。 最初の写真は、同志社大学の寒梅館です。昨日の現場の帰りにそばを通りまして、きれいだったので写真を撮りました。2枚めは今日の現場のそば...

» 続きを読む

2019年4月20日 (土)

これからも応援してね・・・の巻

 先日、プロ野球阪神タイガースの試合をTVで見ていましたら(3・4日前の、珍しく打ちまくってヤクルトに大勝した試合です。岩田投手が久しぶりに勝ち星を挙げた・・・)、観客席に、見つけました、勝利の女神たち 。 この子達、タイガースファンのみなさんならご存知ですよね。もうかなり小さい時・幼稚園くらいから二人で「信じているよ」などのボードをもってタイガースを応援してくれています。それも日本全国いろんな球場の外野スタンドに出没してくれています。ここ数年テレビ中継をいると、無意識のうちに彼女たちを探してしまっています。 小さい頃は、お父さんにつれてこられて、意味も分からず応援していたのかもしれませんが、大人になると自我が芽生えて、応援してくれなくなるのかなあ・・・なんて思っていたのですが、そんなことはありませんでした。今シーズンも、変わらずに応援してくれています。ありがたい。 先...

» 続きを読む

2019年4月18日 (木)

『 愛なき世界 』(三浦しをん・著)読みました

 2019年の本屋大賞候補作です。本屋大賞は4月9日に発表され、瀬尾まいこさんの「そして、バトンは渡された」が受賞しました 。でも私もノミネート作を何作か読んでみたいと思い、「ひと」に続いて読んでみました。ちなみにこの作品は7位でしたね~。    う~~ん、非常に三浦しをんさんらしい。『舟を編む』や『風が強く吹いている』同様、何かに打ち込む人を描いています。この作品では植物の研究です。 でもね、基本的には恋愛小説だと理解していいと思います。でも、ちょっと変わった物語です。一筋縄でいかない、ラストも一見、ハッピーエンドではない・・・。でも、それでも読後感は爽やか。なかなか珍しいタイプの作品だと思います。 まだまだこの続きを読みたいなあ。お話にちょっと触れますが、本村さんと藤丸くん、お似合いだと思うんですけどね~。恋愛の形も一つじゃないし、結婚の形もひとつじゃ、ない。二人で「...

» 続きを読む

2019年4月17日 (水)

映画の話・1472 「 アンチポルノ 」

 2016年の日本映画です。 園子温監督の作品は結構好きで、実はほとんど見ております。最初に観た「愛のむきだし」がかなり衝撃的で、それでもかなり惹かれ、それ以降(それ以前のものも含めて)作品が作られるたびに見ております。で、この作品楽しみにしていたのですが・・・。 う~~ん、わからん(笑)。これはわかりません(笑)。伝えたいこと、表現したいことがわかりません。ある種、昔の寺山修司作品のような感じもしましたが、やっぱり違う。 筒井真理子さん、どうしてこの映画で脱いじゃったんだろ?  私の評価: (5つが満点です)...

» 続きを読む

«映画の話・1471 「 ライオン ~25年目のただいま 」