フォト
無料ブログはココログ

2019年7月21日 (日)

宮迫さん・田村亮さん。お二人の会見を見て、思ったこと。

 昨夜、宮迫さん・田村亮さん、お二人の会見を見ました。事前に知っていたか否かに関わらず、反社会的勢力とかかわって、例えばお年寄りからだまし取ったお金の一部を密かに懐に入れるということは許せません。そして、まだ一方の側からお話を聞いただけで、実際にどうだったのかはわかりませんので、どちらが悪いか、などのお話はまだしないでおきたいと思います。 ただ、それでも、昨日のお話は、悲痛でしたね。見ていてとっても心が痛かったです。そして、自分の身に置き換えても、思うところが少なからずありました。そのことについて、少し書かせていただきますね。 まず思ったことは、うそをついてしまった時、それをごまかそうとして上塗りすると、結局は悪い方にしか行かないということです。それを自覚していても、自覚がなかったにしても、人は誰でも「うそ」をついてしまうことがあると思います。そしてもちろん「うそ」にもいろいろありますの...

» 続きを読む

2019年7月20日 (土)

2019.7月期・今期観ているドラマ・・・の巻

 そろそろ、この夏のドラマが各局で始まりましたね~。私も「どれを観ようかな~」と様子を見ていたのですが、ようやく固まってきました。発表させていただきます! まず、今期一番期待している作品。先日も書かせていただきましたが、TBS系日曜夜9時「ノーサイド・ゲーム」です。池井戸潤原作、あの半沢直樹の枠とくれば、もう鉄板でしょう。2話見ただけで、すでにはまっています。 あとはフジ系月9「監察医 朝顔」。上野樹里ちゃんのドラマは気になります。火曜日は特になくて、水曜日夜10時日テレ系「偽装不倫」。正直、今期観ているドラマの中では、一番期待していません。もしかしたら途中で観るのをやめるかも(苦笑)。木曜夜10時はフジ系「ルパンの娘」。これも期待せずに見始めたのですが、割と面白い。やっぱり深キョンが可愛い。けっこういいお歳ですのに。そして金曜夜10時はTBS系「凪のお暇」。昨日から始まって、試しに見て...

» 続きを読む

2019年7月19日 (金)

聖火ランナーに応募したゾ・・・の巻

 今から数年前、大きな病気を経験した私。その時にまず頭をよぎったのは、「2020東京オリンピックまで、生きていられないかもしれない」ということでした。そしてその時同時に思ったのは、「もし生きていられたら、どんな競技でもいいから、オリンピックを生で観たい!」というものでした。 そしてそのあとも、ラッキー以外の何物でもないのですが、私はなんとか生きております。そして、なんとか東京オリンピックまで生きていられそうな感じがしてきました。そう思いまして、チケット販売に応募していたのですが、実は(ここでも書かせていただきましたが)すべてハズレ。非常にがっかりしておりました。 ところが最近、あることに気がつきました!そうだ!聖火ランナーっていう手があるやん!って。 ということで私、早速応募しましたよ。某清涼飲料会社からのものは、まず商品を買わなければダメみたいだったので遠慮しまして、生命保険会社のもの...

» 続きを読む

2019年7月18日 (木)

なんということを!

  今日、帰宅してTVをつけましたら、どえらいニュースが飛び込んできました。”京都アニメーション”が放火され、たくさんの方が亡くなられたり、大けがをされたらしいのです。「たくさんの方が」と書いたのは、まだ全容がわからないからです。とにかく、悲惨な状況になっているようです。 「アニメ」は日本を代表する、日本が世界に誇る文化ですよね。「アニメ」を通じて日本という国が世界の方々に理解してもらえたり、「日本大好き」と海外の方に言ってもらえたりしてますよね。「アニメ」は本当に日本が誇るべき文化なのです。そして”京都アニメーション”は、それらのアニメを作り出す、日本を代表する会社です。「けいおん」などが有名ですが、私は個人的には「聲の形」にかなり感銘を受けました。 まずは、今回被害に遭われた方々の、その「被害」が最小限であることを祈りたいと思います。あんなに私も含めたいろんな人に夢を勇気を与えてくれた...

» 続きを読む

2019年7月17日 (水)

「 そして、バトンは渡された 」(瀬尾まいこ・著)読みました

 2019年の本屋大賞受賞作。個人的にはほかのどの賞よりも、本屋大賞は合うんですよね~。毎年、ハズレなし!です。 「私には父親が三人、母親が二人いる。家族の形態は、17年間で7回変わった。でも、全然不幸ではないのだ。」(帯の解説より)ですって。確かにそれだけ複雑な家庭事情だと、嫌な人も出てきて、不幸な出来事もありそうなものですが、このお話にはそういうものは全く出てきません。出てくる人は、みんないい人! そういう意味ではちょっとリアリティがないかなあとも思いますし、そのあたりが「大感動」までいかなかった要因かなあとも思うのですが、それでもいいお話であることは間違いありません。血のつながりを超えて、お互いがお互いを思いあうその温かさに、心を動かされましたよ。そして、ラストはなかなか感動的でした。とても後味のよいラストでした。 正直、例年の「本屋大賞受賞作」ほどには感動できませんでしたが、ほど...

» 続きを読む

2019年7月16日 (火)

映画の話・1507 「 劇場版ポケットモンスター みんなの物語 」

 2018年の日本映画です。 昨年公開されたときに、かなり評判が良かったので、かなり気になってました。今回TVで放送されましたので、観てみましたよ。正直、お話としては「それなりに面白かった」という感じでした。それほど感動するということもなく、涙を流すということもありませんでした。 でもね、ポケモンたちはやっぱりかわいい。いつもポケモンGOで楽しませていただいている私としては、あのポケモンたちがしゃべって、動き回る姿を観るだけで可愛い、ほほえましいという気もちになります。正直、この映画は、ポケモンたちがかわいい!それだけでいいのではないかと思いました。 私の評価: (5つが満点です)...

» 続きを読む

映画の話・1506 「 未来のミライ 」

 2018年の日本映画です。 公開されたときに賛否両論だったことを覚えておりまして、実際どうなのかなあと思いながら観ました。なるほど、これは確かに賛否両論ありそうですね~。といいますか、どちらかといえば「否」の方が多くなりそう(汗)。 まずね、この「未来のミライ」というタイトル、違いますよね。悪く言いますと、詐欺です(苦笑)。だって未来のミライちゃんはほとんど出てこない。ちょっと出てくるだけ。それも、本筋のお話にあまり関係してこない。 このお話、4歳の”くんちゃん”が主人公ですよね。言ってみればこの子の成長譚。そしてこの子も含めた家族の成長譚です。私は男の子3人を育ててきましたので(今は3人とも成人しました)、とっても懐かしく観せていただきました。本当にこういうこと、よくありました。まさに「小さい子どもがいる家庭に、もう一人赤ちゃんが生まれた時あるある」のオンパレードでした。 最初に「賛...

» 続きを読む

2019年7月15日 (月)

いまさらながらに思う、ジャニーさんのこと・・・の巻

 最初に書いておきますが、私、ジャニーさんとは全く面識がありません。ただの一般人です。その私が、今回ジャニー喜多川さんが亡くなられたことに関して、思うところを少し書かせていただきますね。 今更ながらに思いますが、ジャニー喜多川さん、やっぱりすごい人ですよね。あれだけの男性アイドルを、単なるアイドルとしてだけではなく、歌手・俳優・タレント・司会者などなどとして育て上げる・・・すごい力量です。そしてジャニーズ事務所の方々は本当に低姿勢でいろんな常識がしっかりしてらっしゃる・・・。いえ、実際に業界の中ではどうなのか知りませんが、素人相手や私のような素人に毛が生えた程度の人には、本当にしっかりとした対応をしてくださる。それはひとえにジャニーさんの教育のたまものなのだと思うと、やっぱりすごい人だなあと思います。    こんなにも芸能界で力をふるい、亡くなった時にこれだけの方々に惜しまれるのは、やっ...

» 続きを読む

2019年7月14日 (日)

こんな地名、どうなのかなあ・・・の巻

 今日は夕方から高校の時の友人たちと飲みに行ってまいりました。高校の時の友人たちと飲むときに”ありがたいなあ”と思うのは、近所で飲めること。都会まで出なくても電車で数駅のところで飲めるので、楽です。 待ち合わせの時間よりも早く、お店のある駅に着いたので、そのあたりをぶらぶら。実は私、保育園に通っていたころ、このあたりに住んでいたのです。で、どんなふうに変わったかなあと思って、ぶらぶらしてみました。 町はそんなに変わっていませんでしたが、ひとつ「どうなんだろうなあ」と思ったことが・・・。それはこの町のなまえ。写真のように「阿保」と書きます。これ、ふつうに読んだら「あほ」ですよね。ここ、大阪ですので、まさに「あほ」。まるでここに住んでいる人が「あほ」のようですよね。いえ、はっきり書いておきますが、もちろんそんなことはないのですよ。ディスっているわけでもありません。実は私が保育園のころから、こ...

» 続きを読む

2019年7月13日 (土)

これからは幸せになってね・・・の巻

 うちの奥さんは、捨てられた犬や保護された犬の世話をするボランティアをしております。いえ、そういう施設を運営しているわけではありませんが、そういう施設に時々行って、保護されている犬などの散歩をしたり、えさをあげたり。時には警察まで保護された犬を迎えに行って、翌日施設に連れていくまでうちの家で一晩預かったりします。今までにも何匹もそうやってうちの家に一晩泊っていきました。そうやってうちに泊まった犬は、慣れない場所ですから夜じゅう吠えたりします。私としては、寝不足になったりします。 実は昨日も、一匹うちに泊まっていきました。警察から連絡があり、うちの奥さんが迎えに行ったのです。ところがこの子(写真の子)は全く吠えない。吠えないどころか、家に連れてきてケージに入れると、そこから出ようとすらしない。散歩に連れて行ってあげようと、首輪をつけ綱をつけても、まったく出ようとしない。そして、おびえたよう...

» 続きを読む

«次に洗車するのはいつになることやら・・・の巻