フォト
無料ブログはココログ

2020年1月21日 (火)

生駒山から信貴山まで歩いてきました・・・の巻

 先日、生駒山から信貴山まで歩いてきました。実はこれ、職場の行事なのです。いえ、全員参加というわけではないのですが、私は毎年参加しています。でもね、もういい歳になってきましたので、「はいはい、参加しますよ~」などと軽く請け合うのは考えなければいけないなあとは思っているのですが。 朝9時30分頃にケーブルカーで生駒山上まで上がりまして、遊園地前を出発しました。毎年歩いているのですが、山道はやっぱりきついです。普段、上り下りに慣れていませんのでね(汗)。 でもね、思っていたよりは歩けました。しんどかったですけれど、どうしようもないというところまではいきませんでした。途中で見える大阪側の景色も元気をくれました。 歩くこと約4時間、13時30分頃に信貴山に到着し、あとは駅まで山を下りていきました。実は最後のケーブルの廃線跡がいちばん足には負担がかかりました。 今年も約15キロを歩きとおすことがで...

» 続きを読む

2020年1月19日 (日)

”ナニワ・サリバン・ショー”観てきました・・・の巻

 昨夜はエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育館)で行われました”ナニワ・サリバン・ショー”を観に行ってきました。いわゆる忌野清志郎さんの追悼ライブです。清志郎さんを敬愛し、その音楽、そして生き方を敬愛する仲間たちが繰り広げる音楽ショーです。もうね~、出演者が豪華豪華!次から次へとビッグネームの方々が出てこられて、本当に楽しかったです。私は正直、清志郎さんのことをめっちゃ好き!というわけではなかったのですが、それでもその生き方には敬意を持っていましたし、いろんな方々にあんなに慕われていたその一端に触れたいと思って、参加してみました。  出演された方は、敬称略で、奥田民生・宮藤官九郎・斉藤和義・T字路s・寺岡呼人・トータス松本・間寛平・のん・浜崎貴司・Y0-king・渡辺大知・リリーフランキー、そして仲井戸麗市のみなさんです。あと、バックバンドのみなさん。 もうね~、どの方のステージも素晴ら...

» 続きを読む

2020年1月17日 (金)

25年目の1.17

 25年前の今日、1月17日、阪神淡路大震災が起こりました。私は当時大阪よりの奈良県に住んでいたのですが、そこは震度4。それでも今までに経験したことのない揺れに、かなりの恐怖を感じたことを覚えています。強い揺れによって目が覚め、その後支度して職場に向かったのですが、行く途中の道の両脇に立っていた電信柱が揺れに揺れて、「いったい何が起こってるんだ?」と思いながら職場につきました。そしてそこで初めて、「神戸が自身の中心で、えらいことになっている」ということを知りました。珍しく職場のテレビがついていて、そこに映し出された、倒れた阪神高速。途中で切断されたその道の、その途切れた道の先にバスが半分身を乗り出した形でぶら下がるように止まっていた風景は衝撃的でした。 それから25年。神戸の街は奇跡的な復興を遂げましたが、今朝からのTVなどを見ていると、本当の意味での復興はまだまだ道半ばなのだなあと感じ...

» 続きを読む

2020年1月16日 (木)

映画の話・1560 「 いぬやしき 」

 2018年の日本映画です。 CGやお話の展開が”GANTZ”っぽいなあと思っていましたら、同じ監督さんでした。正直なところ、映像の迫力はすごいのですが、お話としてはよく分からないところがいっぱい。佐藤健さんはどうしてあんなに人間を”嫌悪”するようになったの?あれだけの絶望を描いていて、ラストがあっさりしすぎでは?などなど、個人的にはすっきりしないことがたくさんありました。 映像やアクションが観たいとおっしゃる方には、おもしろい映画なのかもしれません。でも、お話を楽しみたいとおっしゃる方には今一つかな。はい、私も後者でした。 私の評価: (5つが満点です)...

» 続きを読む

映画の話・1559 「 コーヒーが冷めないうちに 」

 2018年の日本映画です。 個人的には時空を超えるような、”タイムリープもの”、大好きです。ただ本作は「お涙頂戴」のにおいがプンプンして、公開時からちょっと遠慮していたのです。で、今回気が向きまして、DVDにて鑑賞。 本作、いくつかのお話が連なった、オムニバス形式になっております。でも、テーマは結局ひとつですよね。 過去に戻ってやり残したことをやってくる。撮り方もなんだか「お涙頂戴」風。そのあたりはやっぱり気に入らないのですが(笑)。それでも映画自体のテーマには共感できました。この映画、結局は過去に戻る映画ではなく、未来に進む映画なのですよね。過去に戻っても、過去は変えられない・・・それがポイントでした。過去に折り合いをつけて、未来に進んでいくという。 ということは実際、こういう喫茶店がなくても、私たちはこの映画のそれぞれの主人公のような心持ちで生きていかなければならないということです...

» 続きを読む

映画の話・1558 「 恋とボルバキア 」

 2017年の日本映画です。 LGBT当事者たちへのインタビュー、そして人生の一部分に密着したドキュメンタリーです。映画として、そしてお話としてどうかなんて、評価できません。ただ、登場する人一人ひとりの人生の一端に触れて、いろいろと考えさせられます。 以前は大々的に差別がありました。そして今でも、生きづらいのは同じなのかもしれません。いろいろな”タイプ”の人がいて、それが普通と認められる世の中になっていってほしいと思います。 私の評価: (5つが満点です)...

» 続きを読む

2020年1月15日 (水)

”自分の夢を叶えたろか!”・・・の巻

 去る13日(月曜日)の夜、TBS系で放送されていた「さんま・玉緒のあんたの夢をかなえたろかSP」、録画しておいたものを観ました。正直軽い気持ちで録画したのですが、その内容はなかなか濃かったです。千鳥さんの、特に大悟さんのファンの1歳児のお話もさることながら、一番感動したのは、52歳でピアノを始めた漁師さんの話。これ、本当に素晴らしかったです。 それまでクラッシック音楽になんの興味もなく、ピアノにも触ったことがなかった当時52歳のおじさん。ところがたまたま見ていたTVでフジコ・ヘミングさんの”ラ・カンパネラ”の演奏を聴き、身体に電流が走ったように感じて、「自分もこの曲が弾きたい」と思い立ち、独学で練習を始めました。周囲の人は「そんなの絶対に弾けない」と馬鹿にしますが、本人はいたって本気。一音ずつ練習していき、いつの間にやら一日8時間の練習を続け、7年かかって弾けるようになったというお話。...

» 続きを読む

2020年1月14日 (火)

春はこっそり・・・の巻

 いや~、毎日寒いですね~・・・とは言いながら、正直なところ今年の冬は割と暖かいのですが、それでもやっぱり寒いですよね~。寒いのが苦手な私としましては、本当に早く春にならないかな~と毎日望んでおります。 そんな日々の中で、昨日、我が家のichigo(柴犬 )の散歩に行きましたら、写真のようなものを発見しました。ネコヤナギですわ~。毎年思うことですが、冬真っ盛りだと思いながら、その裏で春はこっそり近づいているのですね~。...

» 続きを読む

2020年1月13日 (月)

夢も希望も・・・の巻

 今日は完全オフでしたので、朝から自転車でぶらぶらしてまいりました。少し足を延ばしまして私が小中高と過ごした、かつて実家があった街を走っておりましたら、なにやらにぎやかな雰囲気のところにたどり着きました。そうか~、今日は成人式だったのですね。私も今からもうずいぶんと前にこの市で成人式に出席しましたわ~。でも、当時は小汚い(失礼!)市民会館でやったのですが、今日は数年前にできた文化ホールで行われてました。ちょうどお天気もよく、若い方々の門出を祝うにはちょうどいい感じでしたね~。 そこでちょっと驚いたのは、そのホールの前に”右側”のグループがいくつか来ておられ、その宣伝カーが演説をしておられました。ところがそのお話の内容が、なかなか良かったのです。「新成人のみなさん、おめでとうございます」から始まりまして。これからはいろいろなことに責任を持ってください、世界情勢について、そして日本の歴史につ...

» 続きを読む

2020年1月12日 (日)

これからが、正念場・・・ラグビートップリーグ開幕・・・の巻

 いよいよ本日、国内ラグビー最高峰”2020トップリーグ”が始まりました。昨年、ラグビーワールドカップが日本で開催され、古くからのラグビーファンである私も予想できなかったほどの大きな盛り上がりを見せたラグビー。その”日本ラグビー”にとって、いよいよここが正念場です。ここでいい試合を見せて、いわゆる”にわかファン”のみなさんを”本物のファン”にできるかどうか、協会も含めてがんっばっていただきたいです。 私、今日は午前中は仕事だったのですが、仕事を終えてすぐに帰宅し、TVにかじりついておりました。私はもうずっと昔から神戸製鋼コベルコスティーラーズのファンなのですが、チームは昨年ながい低迷期から脱し久しぶりに優勝し、今シーズンも優勝候補の筆頭に挙げられています。実際に優勝するために、まずは今日の初戦がとても大切です。  相手は日本代表ハーフ田中選手、スタンドオフ田村選手を擁するキャノンです。開...

» 続きを読む

«映画の話・1557 「 東京喰種 トーキョーグール 」